2014年12月15日

ラーメン藤・枚方店@大阪府枚方市大峰南町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン藤の枚方店です。

店舗は307号線沿いにあります。お店の外観は、赤い看板でラーメン藤と目立つように書かれているので分かりやすいです。お店の前に車が数台分停められるようになっています。

店内は、意外と広々としています。カウンター席とテーブル席が並ぶ、昔ながらのラーメン店風。珍しいのは、おばちゃんだけで切り盛りされていることでしょうか。ラーメンをゆでる職人さんも女性です。接客は、庶民的で親しみやすいものでした。

メニューは、醤油スープのラーメンが650円、+50円でみそスープ。特製にすると+200円です。お店の人に聞くと、特製はチャーシューメンと言われましたが、器なども大きくなっていて、本店と同じく大サイズ肉増しみたいなものかな?と思いました。他に定食類や、単品ものも存在します。また、おでんもされているようでした。

この日は、特製ラーメン850円を注文。職人のおばちゃんが、大きな釜の中で麺を泳がしてすくっておられます。これぞ藤だなという光景です。

登場したラーメンは、大きめの器に、やや濁った色合いの醤油スープ。真ん中に、こんもりとモヤシ、ネギの山。それとチャーシューがトッピングされています。見た目は、京都のビッグラーメンを思い出すような印象です。

スープをいただくと、京都の藤と比べると、和風だしも効いた様なあっさり醤油スープ。少し、ネギやモヤシからにじむ苦みのようなものを感じますが、豚の風味は控えめで、飲みやすい味わいです。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。やや柔らかめの茹で具合で、しんなりとしていて、個人的にはとても良い加減。あっさりスープとの相性も良いと思います。

チャーシューは、赤身肉のものがそこそこ入っています。味付けは控えめで、これもスープの味と合わせてある印象です。歯ごたえもしっかりしていて、豚本来の味を楽しめるものでした。

こちらのラーメン藤は、お店のおばちゃんたちの優しさが伝わってくるかのような、独特のあっさり風味でした。誰にでも食べやすく、お店の雰囲気もどこか温かく、老若男女に愛されるお店だと思います。

↓特製ラーメン
141215-1.jpg

↓チャーシュー
141215-2.jpg

↓麺とスープ
141215-3.jpg
posted by たぬき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック