2014年12月21日

天下一品・山科店@京都市山科区御陵中内町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天下一品の山科店です。このお店は湖西に住んでいた頃は、たまに使っていたのですが、もう10年ぶりくらいの訪問です。

お店は京都薬大の向かい側にあります。天下一品の看板が掲げられているのでわかりやすいです。しかし駐車場はスペースが小さいです。以前からされていたのかわかりませんが、契約のコインパーキングに停めるとサービス券がもらえるようでした。

店内は、カウンター席、テーブル席が並び、かなりの広さがあります。以前に訪れていた時は、夜ばかりでしたので、なんとなく暗いイメージがあったのですが、昼間に訪れると印象が異なり、ガラス面が多くて明るい店内という印象でした。接客は普通な印象です。

メニューは、こってり/あっさりと、こっさり(屋台の味、2号)から選び、トッピングやサイズで値段が変わるようになっています。変わっているのは、このお店オリジナルの背脂入りの醤油ラーメン(並)500円という格安メニューがあること。またチャンポンも存在します。単品も充実しており、それらとラーメンを組み合わせたセットも多くありました。

この日は、チャンポンが変わっているなと思い、チャンポンのこってりと言うと、チャンポンはこってり出来ないのですとのこと。こってりが食べたかったので、チャーシューメン(並・こってり)860円を注文。ニンニクの有無を聞かれたので、有で。麺やネギの量も選択できるようですが、これは聞かれませんでした。

しばらくすると赤い器に入った、チャーシューメンが登場します。こってりスープにチャーシュー、メンマ、ネギがトッピングされています。

スープは、いつもながらの鶏ガラ野菜をとことん煮詰めたような濃厚スープですが、ここのスープは、より粘性が高く、ザラツキ感は、控えめのように思いました。こってりすぎてニンニクの効きが分からないくらいの濃い味です。

麺は中細の多加水ストレート麺。この粘度の高いスープですので、絡み具合は素晴らしく、スープを食べている感覚となります。

チャーシューは、薄切りの大判のものが4枚。少しレアに近いような食感で、個人的には、あまりかな・・ という印象。それと解凍したてのような冷たさも気になったかな・・ でも量は多かったです。メンマも妙な甘さが際立っていたかな。

ただスープはやはり、天一らしく美味しくて・・ やはり癖になる味だなと思いました。そういえば、長く来ていなかったから、見覚えのある職人さんがおられませんでした。天一も職人さんの異動や入れ替わりがあるのでしょうね。

↓チャーシューメン・こってり
141221-1.JPG

↓チャーシュー
141221-2.JPG

↓麺とスープ
141221-3.JPG

↓お店の外観です。
141221-4.JPG
posted by たぬき at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック