2015年01月11日

漫天兄弟@京都市南区東九条西山町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

九条油小路の近くにある横浜家系のラーメンを出される「漫天兄弟」さんです。

お店の外観は、赤い提灯などがかかっていますので、分かりやすいです。お店の前が駐車スペースとなっているようです。

店内は、テーブル席とカウンター席があり、そこそこの人数は入れそうです。接客は、庶民的な雰囲気で親しみやすいものでした。けっこう繁盛しているようで、7割くらいの席は埋まっているように思いました。

ラーメンメニューは、横浜家系のこってりラーメン、豚骨・鶏ガラ・魚介を使った漫天ラーメン、鶏スープの、鶏こってりらーめんが中心で、他に、中華そば、担々麺、つけ麺、あっさり、鶏あっさりなどがあります。横浜家系らしく、多くのトッピングも選べるようになっています。単品はご飯類がありましたが、餃子などはなかったように思います。

この日は、こってりラーメン700円のチャーシュートッピング200円を注文。麺は、細麺、太麺から選べたので、太麺。味の濃さ、ネギの量、茹で具合、香油の量など選べましたが、すべて普通にしていただきました。

登場したラーメンは家系らしい見た目。トッピングに大判のチャーシューが3枚、ウズラ、ほうれん草、ノリ2枚。スープは黄濁しており、表面に香油の層があります。

スープをいただこうとすると、けっこう豚骨臭が漂います。味も、動物系のコクがドーンと出た濃厚な味わい。香油も加わり、重めで、かなり重厚な豚骨醤油味です。豚骨の旨みが強く活きていて、パンチ力ある味だなと思いました。

麺は、多加水の太目の縮れ麺を使用されています。食感は強く、しっかりとした噛み心地を楽しむことができます。

チャーシューは、脂身が少ない部分で、厚切りで大判。ボリュームがあるのですが、しっかりと煮込まれていて、口の中で柔らかく崩れるような食感です。このチャーシュー旨いなぁと、もう1枚くらい追加したいなと思える味でした。

横浜家系のラーメンは、横浜で食べたほか、関西でも、まれに食べられるお店がありますが、ここのお店は、野性味もあり本場の味に近かったように思います。こってりとしたラーメンが好みの方には受けるお店の一つだと思います。

↓こってりラーメン・チャーシュートッピング
150111-1.JPG

↓チャーシュー
150111-2.JPG

↓麺とスープ
150111-3.JPG

↓お店の外観です。
150111-4.JPG
posted by たぬき at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック