2015年01月28日

広東@宇治市大久保町北ノ山

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄の大久保駅降りてすぐにある中華料理店「広東」さんです。この日は夜に珍しく、大久保駅に居たので立ち寄りました。

お店の外観は中華店らしい赤い暖簾と看板で目立ちます。お店の前にはショーケースがあります。駐車場は、おそらくないと思います。

店内は、テーブル席が並ぶ昔ながらの大衆中華料理店という感じです。男性職人さんと、おばさんの2人で切り盛りされています。接客も庶民的な雰囲気です。

メニューは、中華メニューが麺類、飯類を中心に多く存在します。それぞれ単品で500〜800円くらいとなっています。

この日は、寒かったので麺料理の中から、変わっているなとホルモンラーメン700円、それと餃子270円を注文しました。

しばらくして登場したホルモンラーメン。想像では醤油スープと思っていたら、予想外の豚骨スープ。トッピングは、ホルモン(ミノ?)ネギ、モヤシとシンプルなものです。後でメニューを見返すと長崎ちゃんぽん、皿うどんなどが売りのお店だったようで、それと同じスープを用いられているのかもしれません。

スープは、あっさりとした、昔ながらの豚骨スープ。業務用なのかな・・と思うのですが、あっさりとしつつ、塩気もそこそこあり飲みやすいものです。

麺は、多加水の中細ストレート麺を使用されています。やわらかい茹で具合なのと、少し麺は安っぽさを感じます。

トッピングのホルモンは、量が少ないのと、脂分とかも少なく、なんとなく味気ない感じ。ラーメンに関しては、期待外れかな・・と。

一方の餃子。8切れ入っていて、こちらは豚肉の量がたっぷりでなかなかのもの。皮の焼き具合が、もう少しパリッとしていた方が好みですが、具がたっぷりなので食べ応えがありました。

ラーメンはいまいちだったのですが、餃子は美味しくて。ここで麺類を注文するなら、やはりチャンポンか皿うどんで、あとは麺類以外のほうが良いのかな?と思いました。再訪する機会があれば麺類以外を食べてみたいなと思います。

↓ホルモンラーメン
150128-1.JPG

↓ホルモン
150128-2.JPG

↓麺とスープ
150128-3.JPG

↓餃子
150128-4.JPG

↓お店の外観です。
150128-5.JPG
posted by たぬき at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック