2015年02月05日

都飯店・松井山手店@京都府京田辺市花住坂

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

都飯店の松井山手店です。お店は山手幹線沿いにあります。

お店は、それほど大きくない建物ですが「四川麻婆」と書かれた赤い看板が目立ちます。駐車場はお店の横と奥の方に確保されています。

店内は、手前にカウンターとテーブル席、奥の方に座敷があるように見えましたが、私は手前のカウンターで食べたので、よく分かりませんでした。この日は、男性店員さん一人で切り盛りされていて、とても忙しそうでした。

メニューは、名物の四川ラーメンのほか、豚骨、醤油、味噌、チャンポン、麻婆ラーメン、焼きそば、皿うどん、四川つけ麺などの麺類、それと多くの中華メニューが存在します。昼や夜のセットメニューもいくつか存在しました。麺類は替え玉も可能なようです。

この日は、四川チャーシューメンを注文。

登場した四川チャーシューメンは、これまで別の店舗でいただいたものと異なり、真ん中に白髪ネギ、ニンジンがトッピングされています。他にチャーシュー、挽肉、白菜、ほうれん草などがトッピングされています。トッピングなどはお店によって、ある程度自由にされているようですね。

スープは、豆板醤の辛さがそこそこあるピリカラスープ。本店と同じように鶏ガラ野菜ベースなのかは、分かりませんでしたが、どちらかというと豚骨のようなまろやかさを感じました。辛いのですが、刺激的すぎず飲みやすい味だと思います。

麺は、中細のストレート麺を使用されています。コシがしっかりとあるようなタイプの麺で表面はツルっとした食感です。野菜や挽肉との絡まりも良いものです。

チャーシューは、大判のものが多めに入っています。厚めに切られており、赤身部分が中心。味付けは控えめなのですが豚本来の味を楽しめます。

四川ラーメンは、寒い季節には体が温まり、とても良いラーメンだと思います。こちら麻婆も売りのようですので、いつかは四川麻婆か、麻婆ラーメンを食べてみたいと思います。

↓四川チャーシューメン
150205-1.JPG

↓チャーシュー
150205-2.JPG

↓麺とスープ
150205-3.JPG

↓お店の外観です。
150205-4.JPG
posted by たぬき at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック