2015年02月10日

麺屋もり@京都市中京区三条河原町西入る大黒町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

河原町三条にあるラーメン・つけ麺のお店「麺屋もり」さんです。こちらはラーメン横綱がプロデュースされているようです。

お店は、アーケードに入ってすぐのところにあります。街中のため駐車場はありません。

店内は、そこそこ広く、カウンター席、テーブル席が並びます。接客も、しっかりと教育されていることが伝わる気持ちの良いものでした。

メニューは、ラーメンが、やさしい中華そば、濃厚鶏中華の2種。つけ麺が鶏豚魚介醤油つけ麺、たっぷり野菜のコク旨みそつけ麺、芳酵トマトつけ麺、辛みそつけ麺、辛トマトつけ麺など。また期間限定の酒粕ラーメンもありました。単品メニューや、ランチセットなども充実しています。

この日は、濃厚鶏中華660円にトッピングで鶏つみれ120円、炒め野菜120円が変わっていたので、それらを追加でお願いしました。

登場したラーメン。想像と異なるものが出てきました。おそらく炒め野菜のボリュームがすごくて、こんもりと具が盛り上がったようになっています。スープは白濁したもので、そこにチャーシュー、鶏つくね、ネギ、太目のメンマと炒め野菜(白菜、にんじん、タマネギ、もやし、サツマイモ、しめじなど)がトッピングされています。

具をかき分けてスープをいただくと、濃厚な鶏の旨みが出たスープですが、濃すぎずまったりとしたもの。ほんのりとした甘みがあって、なかなか良い出来具合です。鶏スープが好きな方には良い味だなと思います。

麺は、中細より太いかなというストレート麺を使用されていますが、もちもちとした独特の食感で、こちらも好印象。

そして具なのですが、炒め野菜は、量が多すぎたかな・・スープが良いものなだけに、炒めた香りや野菜の量がおおくて、なんか、ごちゃまぜな味になるような感じが・・トッピングミスかなと思いました。シンプルにチャーシューやつくねだけで食べたほうが良かったかも。

チャーシューは、ややレア感を感じるようなもので、少し臭みを感じました。噛み切れないような食感も苦手かなと思いました。逆に鶏つみれは、鶏だけでなく野菜の旨みをうまく活かしていて、なかなか良かったと思います。

こちらの鶏スープは、なかなか濃厚な旨みが出ていて、良い塩梅だったと思います。今回はトッピングを失敗した感じでしたが、シンプルな構成で食べると美味しそうなラーメンです。

↓濃厚鶏中華、鶏つみれ、炒め野菜トッピング
150210-1.JPG

↓チャーシュー、鶏つみれ
150210-2.JPG

↓麺とスープ
150210-3.JPG

↓お店の外観です。
150210-4.JPG
posted by たぬき at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック