2015年02月24日

世界遺産姫路城マラソン2015

第一回となる姫路城マラソン。2月の大会は抽選で京都と姫路、両方申し込んで、どちらも当選したのですが、学生時代を過ごした姫路をと。こちらに参加。初の前泊しての参加です。

大会当日は7時前に大会会場に到着。この大会、前日受付も、大会当日の着替えや荷物預かり、ゴール後の動線も含めて非常にスムーズで驚くばかり。こんな快適な大会は過去に経験ないかもと思いました。

天気はあいにくの雨天。スタート時には小雨が降ってました。ゴミ袋をかぶってのスタート。姫路城前大手前をスタートできるとは感無量です。目標は3時間30分に設定です。

スタート後、姫路市内から書写方面に向かい、夢前川を30kmほど往復して、姫路市内に戻るルート。最初の15q位が緩やかな上り、35kmまでは緩やかな下りそのご3kmほど緩やかな上りで、ラストは下りです。ほぼフラットで走りやすいコース。

意外と走路が広くて、2kmくらい走ると混雑がほどけだして快適に走れます。たまに4分30秒/kmくらいになって早すぎるなとペースを落としたり繰り返しながら・・20kmくらいでトイレに行きたくなり入ります。

コース図を見ていて夢前川の周りは応援が少ないだろうなぁ・・と思いきや、なんのその。姫路はやはり大きい街ですね。大声援どころか、とくに30kmくらいの応援はすごすぎて… 沿道に観客びっちり。走りの方にも力が入る応援です。ありがたい限り!

ペース自体は25kmあたりから、股関節に痛みを感じるようになり、徐々にペースダウン。30kmを超えるとキロ5分台になってきました。ラスト、安室や田寺の街並みは非常になつかしいなぁと思いながらも、つらい走り。そのあたりでゲストで走っておられた尾崎好美さんにも抜かれ・・

ゴールは3時間30分を数分すぎてゴール。かなり疲労感があって、つらいレースとなりましたが、ラストが姫路城というのがまた感動です。そして、ゴール後の動線が・・なぜだか動物園。疲労度MAXの中、熊とかを見ました。

姫路はやはり私にとっては特別な街で、走る景色毎に、思い出がよみがえります。コースも走りやすく、運営も素晴らしく、また当選すれば、ぜひとも走りたい大会です。

↓フィニッシャータオル
150223-3.JPG

↓完走メダル
150223-4.JPG
posted by たぬき at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック