2015年06月23日

ラーメン天外・長良店@岐阜市長良福光

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

岐阜市の長良川近くにあるラーメン店「天外」さんです。以前から、ずっと気になっていたのですが初めて訪れることが出来ました。

お店は、256号線沿い、福光東2東交差点の南にあります。外観は、黄色と白で目立ちます。駐車場はお店の隣に完備されていました。

店内は、厨房を囲うようにカウンター席があり、テーブル席は一つのみ。この手のラーメン店にしては、明るく内装もきれいでした。接客はラーメン店らしい素朴なものです。

ラーメンメニューは、しょうゆ・みそ・とんこつのスープから選び、ラーメンが650円、チャーシューメン850円。面白いのはギョウザは1個から注文で来て1個30円です。他にチャーハン、串カツ、からあげ、チャーシュー盛り付け、ライスなどの単品が存在しました。

この日は、しょうゆのチャーシューメン850円と、電車とバスで来てましたので、瓶ビールを注文。瓶ビールは黒ラベルでした。調理を見ていると桔梗屋製麺というところの麺を使用されているようです。

登場したラーメン、ドカーンと迫力あるチャーシューの花びら、モヤシ、ネギたっぷりに、少し濁ったような醤油スープです。

スープをいただくと、うん!まさしく京都の第一旭・ラーメン藤の系統の味、尾張第一旭ではなく、京都のお店に近いようなスープをいただけます。スープ表面に脂が浮き、豚骨の旨みが効いたスープは迫力満点。これは旨いなと唸る味です。

麺は、中細のやや縮れ麺を使用されています。やや緩い感じの茹で具合で、この手のラーメンにはよく合っているように思います。

ネギ、モヤシは、かなりたっぷり分量。食べ応えがあります。それ以上にチャーシューの量が半端なく入っています。赤身肉が中心ですが、そこそこ柔らかく、食べ応えは満点。食べ終わる頃にはかなりの満腹感を感じられる一杯でした。

岐阜のラーメンを見ていて、いつも見た目から京都系の味かな・・と気になっていたこちら。まさしく近い味わい。その迫力ある醤油スープは、がっつり気合入れて食べたいときには、グン!と来る迫力の味だと思います。

↓しょうゆ・チャーシューメン
150623-1.JPG

↓チャーシュー
150623-2.JPG

↓麺とスープ
150623-3.JPG

↓お店の外観です。
150623-5.JPG
posted by たぬき at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック