2015年07月19日

ラーメン壱番館@京都市下京区真町

おすすめ度:★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

四条河原町に昔からあるラーメン店「ラーメン壱番館」さんです。この日は何年かぶり、昼食時に訪問しました。

店舗は、阪急河原町駅を降りてすぐのところにあります。小さい店舗ですが、こだわりらーめん、つけ麺の旗や看板が周りに多く置かれているので目立ちます。

店内は、カウンター席とテーブル席があります。お店は老年の職人さんと女性店員さんで切り盛りされています。この日は、ラーメンを女性店員さんが作られ、ご主人の方は、チャーハンなどを仕込んでおられました。接客は庶民的なものです。

メニューは、醤油と味噌スープのラーメンとつけ麺があり、他にカレーラーメンや、コロッケラーメンなど変わり種のメニューも存在します。単品もいくつかある他、単品とラーメンなどを組み合わせた定食メニューが意外と安くてすべて990円でお得な感じがします。

この日は、醤油スープのチャーシューメン890円を注文。

濁った色合いのスープに背脂の浮いたラーメンが登場します。真ん中にもやしがこんもりとトッピングされ、その上にチャーシューが乗せられています。他にネギがトッピングされています。

スープは、醤油の味が濃いめで、塩気が強めのパンチ力のある味です。背脂も浮いていますが、どちらかというと醤油の強い味に支配されているような感覚です。しかしながら動物系のコクも感じベースはしっかりしています。濃いめの味は飲みの後には美味しく感じられそうなスープです。

麺は、中細の低加水ストレート麺を使用されています。食感的にも近藤製麺さんだと思います。優しく食べなれたしっとりとした食感は、安心感があります。

チャーシューは、昔ながらの赤身中心の、これぞ焼豚!という感じのものです。大判で食べ応えがあるものが5枚ほどゴロゴロと。これだけをビールのあてに食べてみたいなと思える良い食感のものです。

久しぶりに入った、こちらのお店。強めのスープは飲みの後に美味しく感じる一杯だと思います。長く続いているお店ですので、これからも頑張ってほしいと思います。

↓醤油チャーシューメン
150719-1.JPG

↓チャーシュー
150719-2.JPG

↓麺とスープ
150719-3.JPG

↓お店の外観です。
150719-4.JPG
posted by たぬき at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック