2015年11月25日

ラーメン炎や@愛媛県松山市湊町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

愛媛出張の仕事後、夕刻ごろ。以前から気になっていた京都の味を名乗っておられるラーメン店「炎や」さんに訪れました。

お店は、松山市駅から歩いて5分前後のところにあります。赤い看板がよく目立つ店舗です。駐車場は街中のため無いようでした。

店内は、カウンター席とテーブル席が並びます。それほど大きくない店舗で、20人くらいは入れる感じでしょうか。大将と女性店員さんで切り盛りされているようでした。接客は庶民的なものです。

メニューは、基本の炎やらーめん、唐辛子を鉢一杯にまぶした、炎や赤らーめん、炎やみそらーめんの3本がメイン。トッピングなどで値段が変わるようになっています。単品は、焼き餃子、から揚げ、ご飯類などで、シンプルなメニュー構成です。

この日は、炎や赤らーめん600円+焼き豚トッピング200円。それと仕事後でしたので生ビール450円を追加。先に生ビールが運ばれます。

そしてラーメンの登場。鉢一杯に唐辛子がまぶされたラーメン。見た目は、京都のラーメン店でいうと、タンポポや、殿などの系統です。ただ、それらのお店は、スープが背脂醤油系ですが、こちらは背脂がわずかに浮いているものの少な目です。スープは白濁し、九条ネギ、メンマ、チャーシューがトッピングされています。

スープは、鶏ガラ系のまったりとした、若干粘度のあるスープです。鶏の旨みが出ていて醤油とのバランスも良いものです。最初は辛味を覚えないスープですが、この唐辛子パウダーが意外とピリピリ感があります。この辺りは、タンポポや殿さんとは、異なりますね。

麺は、低加水の中細ストレート麺を使用されています。茹で具合は硬めでした。どこの製麺所さんかは、分かりませんが、京都の方にも馴染める芯がしっとりとした食感のものでした。

チャーシューは、薄切りですが、しっかりと醤油ダレで味が付いたものが多数く入っています。量もそこそこ多く、満足度がありました。

京都のラーメンでいうと、タンポポ系なのですが、スープは、鶏ガラのコクが非常に強く出ていて背脂少なめなので異なる印象。しかしながら麺やチャーシューなども近いものがあるので、京都によくあるラーメン店の感覚でいただくことができます。味もしっかりしていますので、満足度の高い一杯をいただけるラーメン店だと思います。

↓炎や赤らーめん+焼き豚トッピング
151125-1.JPG

↓チャーシュー
151125-2.JPG

↓麺とスープ
151125-3.JPG

↓生ビール
151125-4.JPG

↓お店の外観です。
151125-5.JPG
posted by たぬき at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック