2015年12月10日

かどや・松山空港店@愛媛県松山市南吉田町

宇和島の郷土料理の有名店「かどや」さんの松山空港のお店です。こちらは以前、お蕎麦やさんだった場所に入れ替わりで出店されました。入りたいなと思いつつ、出張帰りは時間がなく、、この日は、午後から仕事で午前早くに松山空港に着いていましたので、こちらで昼食をいただくことにしました。

店内は、蕎麦やさんの時代と同じくこじんまりとしています。人数入っても20人前後かな。カウンター席とテーブル席があります。お店は、非常にきれいにされており、落ち着いた雰囲気です。女性店員さんが接客され素朴な雰囲気でした。

メニューは、宇和島の南予風鯛めしを中心に郷土料理が揃っています。鯛めし1500円、さつまめし1150円、釜揚げしらす丼980円など。それらと単品を組み合わせた御膳ものや、単品もいくつか存在します。

この日は、鯛めしを食べるつもりだったのですが、愛媛で食べたことがあったので、さつまめしってどんなのだろう?と気になり・・ 宇和島づくし さつまめし膳1600円を注文。

さつまめし膳は、麦飯、さつま汁、じゃこ天、ふかの湯ざらし、ふくめん、お吸い物、漬物が付いています。

さつま汁は、麦味噌と糸こんにゃく、焼き魚のほぐし身を混ぜたようなもので、薬味のネギとみかん皮を混ぜて、ご飯にかけていただきます。

最初、とろろご飯のようなものなのかな・・なんて、見た目から考えていたら、あっさりながらも魚介、味噌の濃厚な旨み、それと柑橘のさわやかな香りなどが混じり、とても食べやすいやないですか!あっさり食べやすいのに旨みがすばらしく、個人的にはかなりヒットの味わいでした。

じゃこ天は、しっかり火が入っていてジョリジョリ食感がおいしいもの。ふかの湯ざらしは、あっさりとしたサメの味と酢味噌の味がよく合い、さらに食感が楽しく、さつまめしを食べる間の良いアクセントとなりました。ふくめんは、糸こんにゃくの上に紅白のそぼろを乗せたもので、あっさりと食べやすいものでした。

宇和島と言えば、鯛めしというくらいの印象があったのですが、こちらでいただいた、さつまめし。旨みたっぷりなのに、あっさり食べやすい麦味噌ご飯は癖になる味わいでした。愛媛でいろいろと郷土料理をいただく機会がありましたが、その中でも印象に残る一品。また来る機会があれば、さつまめしを、いろいろなお店で食べてみたいなと思います。

↓宇和島づくし さつまめし膳
151210-1.JPG

↓お店の外観です。
151210-2.JPG
posted by たぬき at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック