2015年12月30日

3030@京都府京田辺市三山木垣ノ内

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

JR同志社前駅近くに夏頃新しくオープンしたラーメン店「3030」(さんまるさんまる)さんです。このお店、オープン直後から、ほとんど営業されておらず、10月ごろに、また営業されていたと思ったのですが、また営業されていない期間が続いてました。12月になってから、再度、営業されていたようでしたので入ってみました。

お店は、複合店舗の一角でされていて、赤いラーメンの旗が目立ちます。お店の前に数台、車は駐車できるようになっています。

店内は、入ってすぐのところに食券機があります。カウンター席とテーブル席がありますが、人数は、それほど多くは入れないと思います。男性の店長さんが調理を担当され、女性店員さんが接客されています。接客も丁寧なものだったと思います。

メニューは、ラーメンが三種類。鶏白湯醤油ラーメン800円、鶏白湯魚貝塩ラーメン700円、鶏白湯濃厚醤油ラーメン(限定20食)800円。他には、替え玉やご飯、キムチがあるだけのシンプルなメニュー構成です。

この日は、鶏白湯濃厚醤油ラーメンを注文。

しばらくすると登場したラーメンは、エスプーマを使用してスープをムース状に仕上げられているとのことで、独特の泡立った見た目。鶏の香りがほのかに漂います。トッピングは炙りチャーシュー、鶏のたたき、極太のメンマ、ネギとなっています。

スープは、鶏ガラ野菜をドロドロに煮込んだもので、味も濃厚。そして粘度もたっぷりありますが、ムース状になっているので独特の柔らかい口当たりが特徴的です。豚骨ではありませんが、無鉄砲の鶏版と言う感じの濃厚さで、こってり好きな方は、ハマる味だと思います。

麺は、三河屋製麺のもの。多加水の中細ストレート麺で、しっかりとした食感が楽しめます。スープの粘度が非常に高いので、麺にまとわりつくようにスープが絡みます。

そして炙られた豚バラチャーシューは、とてもジューシーですし、逆に鶏のたたきは、あっさりとした柔らかみのあるもの。どちらも多めに入っているので食べ応えもあります。またメンマが、太いだけでなく食感も心地よく、久しぶりにメンマが旨いな!と思えました。

こちらのお店、これまでのところ不定期に営業されているようですが、今後、定期営業されるのでしょうか。普通に営業されたら行列は必須の超人気店になりそうなお店だと思います。別のメニューも、また試してみたいなと思います。

↓鶏白湯濃厚醤油ラーメン
151230-1.JPG

↓鶏たたき、チャーシュー
151230-2.JPG

↓麺とスープ
151230-3.JPG

↓お店の外観です。
151230-4.JPG

↓メニュー
151230-5.JPG
posted by たぬき at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
接客最悪!
気まますぎるラーメン屋
Posted by at 2016年04月26日 19:14
そうですか。かなり怒られているんですね(^^;

味はとても良かったと思います。
Posted by たぬき at 2016年05月07日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック