2015年12月31日

旬菜にぎわい市場@京都府木津川市木津八色

木津川市の24号線沿い。以前「八色にぎわい市場」として地場の野菜や特産品などを取り扱っておられたお店が、飲食店「ごはんや旬菜にぎわい市場」としてオープンされました。新聞の広告に入っていて、ずっと行きたいなと思っていたのですが、ようやく休日のお昼時に訪問しました。

お店は、以前の「にぎわい市場」の建屋そのまま使用されており木目調で素朴な雰囲気。駐車場は多く停められるようになっています。

店内は、以前と比べると、ずいぶん変わり、木造の落ち着いた雰囲気。広めにゆとりを持たせたテーブル席が並びます。この日は休日の昼食時ということもあって、ほぼ満席でした。まだオープンから間もないこともあり、お店の方のオペレーションは、少し慣れてないようにも思えました。

ランチメニューは、にぎわいランチ980円(メインを天ぷら、とんかつ、煮魚から選択)、お昼の八色御膳1480円の二つがメインで、うどんや丼の単品も存在します。夜は御膳料理が1500~3500円くらいで、その他宴会メニューも多くありました。夜は飲みにも使えるようですね。

この日は、初めてでしたので、せっかくなのでお昼の八色御膳1480円を注文。

しばらくすると、料理が登場します。ボリュームたっぷりで、トレーに乗りきらないようで、うどん、ごはんは別に運ばれてきます。内容は、うどん、ごはんの他、お造り、天ぷら、小鉢、香の物、柿などとなっています。

メインは、お造りと天ぷらになるのでしょうか。お造りは、まぐろ、サーモンで、そこそこ厚切りで多めです。天ぷらの方は、シイタケ、ノリ、ニンジン、ししとう、さつま芋、海老、白身魚など。特に白身魚が柔らか味とボリューム感があって美味しかったと思います。

小鉢の高野豆腐と山菜の炊き合わせもやさしい味で良かったと思います。うどんは麺はヤワヤワですが、おだしが魚介のコクが効いていて美味しいものです。

全体的に優しい味で食べやすい仕上がりになっていると思います。そしてボリューム感も多めかな。この日、同伴のものは、980円のにぎわいランチを食べたのですが、そちらは八色御膳から、お造りを抜いて、サラダが加えられていたと思います。それでも十分ボリュームがあり良さそうでした。価格を考えると980円のランチが良いかな?と思いました。

お店自体は、とても落ち着いた雰囲気。少し不慣れな店員さんたちが気になりましたが、これからも木津の町を盛り上げるお店として頑張ってほしいなと思います。

↓お昼の八色御膳
151231-1.JPG

↓お店の外観。
151231-2.JPG
posted by たぬき at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック