2016年03月06日

天天有・長岡京店@京都府長岡京市今里北ノ町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

天天有の長岡京店です。お店の前は何度も通ったことがあるのですが、こちらは初めての訪問です。

お店は今里大通り沿い、乙訓寺の近くにあります。外観は黒い外観の郊外型店舗で目立ちます。お店の横に駐車場は完備されています。

店内は広々としていてテーブル席、カウンター席が並びます。ラーメン店にしては落ち着いた雰囲気で、店内はジャズが流れています。キャパ的にも、かなりの人数が入れそうです。接客は、この手のラーメン店としては普通な感じでしょうか。

ラーメンメニューは、天天有のメインの鶏白湯が中心で、他に鶏白湯に背脂、一味入りのこってり、鶏ガラ醤油の黒、鶏塩も存在します。それぞれ価格は同じようで、サイズとトッピングなどで値段が変わるようになっています。また単品メニューやセットも充実していました。

この日は、鶏白湯チャーシューメン850円と餃子250円を注文。

まず餃子、続いてラーメンが提供されます。

ラーメンは、いわゆる鉢一杯チャーシューメンで、スープは茶濁しています。チャーシューの下に、ネギ、メンマ、モヤシがトッピングされています。

スープは、鶏ガラスープで、わずかな粘度を感じます。鶏ガラのコクが意外としっかりと出ていて、やや甘めの仕上がりとなっています。個人的に天天有さんは本店以外のチェーンはイマイチだな・・と思っていたのですが、この日は鶏の旨みがしっかりしていて、あれ?意外と良いな・・と感じました。

麺はやや細めの低加水ストレート麺を使用されています。普通ぐらいの固さの茹で具合で、無難な仕上がりでした。

チャーシューは、赤みのものが、かなり多く入っています。少し硬さを感じるのですが、量が多いのでボリューム感は感じます。脂分も少ないので比較的食べやすいと思います。

また餃子が意外と良く、薄皮でパリッと焼き目が入ったタイプで、噛んだ時の食感が心地よいです。具も詰まっているし、天天有の餃子良いな!という印象が残りました。

久しぶりにこちらのチェーンに入りましたが、以前より好印象でした。駐車場も広く、店内も落ち着いているので、いろいろな方に受け入れやすいお店だと思います。

↓鶏白湯チャーシューメン
160306-1.JPG

↓チャーシュー
160306-2.JPG

↓麺とスープ
160306-3.JPG

↓餃子
160306-4.JPG

↓お店の外観です。
160306-5.JPG
posted by たぬき at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック