2016年03月11日

餃子の王将・八幡店@京都府八幡市戸津中代

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

餃子の王将の八幡店です。この日は休日のお昼時に入りました。過去に数回入ったことがありますが数年ぶりの訪問です。

こちらのお店は、昔いくつか存在した王将と回転寿司が両方楽しめる店舗のうち最後の生き残りでしたが、すこし前に終了されて基本の王将のみで営業されています。このニュース、けっこう大きく新聞に取り上げられていて、こんなことまで話題になる王将の勢いすごいなと思ったものです。

店舗は、八幡市の国道1号線沿い、大阪から京都に向かうレーン沿いに存在します。かなりの大型店舗で駐車場も完備されています。

店内は、かなりの大型店舗にかかわらず満席状態。カウンター席、テーブル席、座敷が並びます。以前、回転寿司レーンのあったところはテーブル席に変わっているようでした。接客は活気があり、とても好印象なものです。

メニューは、餃子の王将の基本メニューのほか、八幡店独自のセットメニューも多く存在しました。

この日は、期間限定と書かれていて気になったキムマーボ麺550円、餃子220円、ジャストサイズメニュー(小サイズメニュー)からニラレバ炒め280円を注文。

比較的早く3つのメニューが提供されます。とにかくデカいのがキムマーボ麺、かなりの大きさの皿に盛られて出てきます。ジャストサイズのレバニラ炒めは一人用には丁度良いサイズですね。

キムマーボ麺は中華麺にキムチ入りの麻婆豆腐が掛けられたシンプルなもの。豆腐、ニラ、ミンチ肉がたっぷりと使われ具だくさん。最初ピリッとした辛さを感じますが、それほど強いものではなく、辛さが苦手な方にでも食べやすい感じです。キムチの程よい酸味で食が進みます。中華麺は普通な感じですが、餡の粘度も少な目でボリュームたっぷりな割に、あっさりいただける感じです。

レバニラ炒めは濃いめの味付けで、ニラ、レバー、モヤシ、ニンジン、タマネギなどが炒められています。レバーも大きくて、食べ応えがあります。そして餃子は、皮のパリッとした焼き具合と具のたっぷり感で、安心の味わいです。

全体的にも、ここの王将は味も接客も良い感じだなと。国道1号をここまで来ることは少ないのですが、通りがかりにサクッと使ってみたいお店だなと思いました。

↓キムマーボ麺、ニラレバ炒め(ジャストサイズ)
160311-1.JPG

↓餃子
160311-2.JPG
posted by たぬき at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック