2016年03月15日

かつアンドかつ・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

ダスキングループのトンカツ屋さん「かつアンドかつ」の精華町店です。この日は平日のお昼時に訪れました。

お店は、ビエラタウンけいはんな内にあり、和風の郊外型レストランという見た目です。駐車場は完備されています。

店内は、新しいこともあり、非常に清潔感があります。落ち着いた雰囲気で広めのテーブル席が並びます。接客は女性店員さんがされていて、とても丁寧で親しみやすいものだったと思います。店内で食べるだけでなく、持ち帰りや弁当もされているようでした。

メニューは、トンカツのレギュラーメニューがだいたい1500円前後のものが多かったでしょうか。ランチメニューは、逆にお手ごろ価格で、1000円前後でご飯、味噌汁付きのものがあり、お得感がありました。ごはんとキャベツはおかわり自由となっています。

この日は、ランチメニューの中から、ロースヒレランチ、味噌汁から豚汁に変更いただいて+100円で1050円でした。それと名物と書かれていたジャンボ海老フライが気になったのでトッピングで追加+750円しました。

トンカツライスが提供される前に、ソース用にゴマが渡されるので、すり鉢で擦って待ちます。

そして料理の登場。驚いたことにジャンボ海老はトッピングと思っていたら、一つの皿に乗せられてきました。トンカツは、ロースかつが7切れ、小さめのヒレカツが添えられて、キャベツが山のように乗っています。豚汁の大きさも魅力です。

とりあえず、ジャンボ海老から・・ジャンボ海老は、本当に大きくてフォークとナイフを付けてくださるのが非常にありがたい。細かく切って自家製タルタルソースに付けていただくとプリップリです。ボリューム感もたっぷりなので、満足の一品でした。

トンカツは、ロースカツは、やや食感が硬いように思いましたが、ヒレカツは非常に柔らかく、なかなか良いなと。それと特製ソースですが普通バージョンのものは、甘みが強いなと思いました。途中で辛口ソースを混ぜて使いましたが、甘いのが苦手な方は辛口の方が良いかな?と思います。キャベツもとても細かく切られていて良かったと思います。

また豚汁が意外と具だくさんで。大根、豚肉、ニンジン、ゴボウ、揚げ、コンニャクなどがたっぷりと使われていて、満足できる一品でした。

とりあえず入ってみたお店でしたが、お店もきれいですし接客もよく、カツもなかなか美味しいし。チェーン店としても、とても良いお店なのかなと思いました。また機会があれば入ってみたいです。

↓ロースヒレランチ(豚汁)
160315-1.JPG

↓ジャンボ海老フライ
160315-2.JPG

↓ソースと胡麻
160315-3.JPG

↓お店の外観です。
160315-4.JPG
posted by たぬき at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック