2016年04月04日

ラーメン横綱・醍醐店@京都市伏見区醍醐川久保町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ラーメン横綱の醍醐店です。この日はお昼時に訪れました。

店舗は、京都の外環状線沿い、地下鉄の小野と醍醐の中間くらいにあります。お店の外観は、横綱らしい黄色い郊外型店舗です。お店の横と裏側に多く停められる駐車場が完備されています。

店内は、大きく広々としています。家族向けのテーブル席から、島状のカウンター席まで多くのお客さんが入れます。接客も、とても丁寧でトレーニングされたもので、心地よかったです。

メニューは、横綱の基本の豚骨醤油スープのラーメン(並)650円を中心に、サイズやトッピングで値段が変わるようになっています。また期間限定の担々麺もありました。単品やご飯もの、それらとラーメンを組み合わせたセットメニューも充実しています。また横綱らしく、うまみ唐がらし、国産ネギがトッピング自由となっています。

この日は、チャーシューメン(並)と黒豚餃子220円を注文。

ラーメンは、ほんとに早い提供。注文後わずかな時間で提供されます。いつも思いますが、オーダー前から麺を茹でているのかな?と思う早さです。遅れて1分くらいで餃子も登場。

登場したラーメンは、茶濁したスープに、ネギ少々と平太メンマ、そして鉢まわりにチャーシューが並びます。

スープは、豚骨のコクがしっかりと出て、そこに醤油が優しく加わった感じの横綱らしいスープ。ほんのりとした甘みが後味に残ります。こってりと言うほどではありませんが、動物系のコクがしっかりしていますし安心していただけます。個人的には、ここにわずかに、うまみ唐がらしを入れると、コクと引き締まりが増すようで好みです。

麺は、中細ストレート麺を使用されています。普通ぐらいの茹で具合で、そこそこの食感を楽しむことができます。

チャーシューは薄切りの柔らかいものが多く入っています。味付けは強すぎず、スープとの相性も良いですし、麺と絡めていただくのにも適していると思います。

黒豚餃子は、皮がカリっとしたタイプではありませんが、野菜と肉の具がたっぷり入っていて、ニンニクがないのにもかかわらず満足していただくことができます。

横綱のラーメンは、いつ訪れても安心していただけるなといつも思います。この道は、あまり使わないのですが、お昼に通りがかるとフラっと入ってしまいそうです。

↓チャーシューメン(並)
160404-1.JPG

↓チャーシュー
160404-2.JPG

↓麺とスープ
160404-3.JPG

↓黒豚餃子
160404-4.JPG

↓うまみ唐がらし、国産ネギ。トッピング自由
160404-5.JPG

↓お店の外観です。
160404-6.JPG
posted by たぬき at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック