2016年04月07日

麺屋横手@奈良市北之庄町

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良市のラーメン店「麺屋横手」さんです。ずいぶん以前にお店をたたまれた「いごっそ」さんと関係があるということで、ずっと訪れてみたかったのですが、この日は土曜日のお昼頃に訪れました。いごっそさんは10年以上前に訪れたことがあります。

お店は、南永井町の交差点入ってすぐのところにあります。小さい店舗ですが黄色い看板が、よく目立ちます。お店の裏側に駐車場が完備されています。

店内は、入ってすぐのところに食券機があります。テーブル席が少しとカウンター席が厨房の前に並ぶ、昔ながらのラーメン店という雰囲気です。「いごっそ」時代のイメージから、勝手に年老いた方がされているのだと思い込んでいたら、店長さんは若い男性の方で、接客は女性店員さんがされていました。接客は庶民的な雰囲気です。

メニューは、塩、しょうゆ、みそ、つけ麺(期間限定)が各700円で、トッピングなどで値段が変わるようになっています。また期間限定で、まぜスタというスタミナまぜそばを提供されていました。単品は、ギョーザやチャーシュー、鶏の唐揚げなどがあり、他にご飯類が存在します。またセットメニューも存在しました。

この日は塩チャーシューメン800円を注文。

しばらくすると登場するラーメン、もやしとネギがこんもりと盛られ意外とボリューム多そうに見えます。スープは澄んでいて、モヤシとネギの山の上にチャーシュー、ゆで卵が乗っています。

スープは、鶏ガラベースの塩味ですが、野菜の旨みがにじみ出ていて、優しい甘みがあります。塩スープですが、とても奥深いコクがあり、決して頼りない訳ではありません。後味もすっきりしていますし、非常に飲みやすいと思います。

麺は、ミネヤ食品さんの多加水の中細ストレート麺を使用されています。麺自体に味が付いているのかな?と思うほど、ほんのりと甘いスープとよく合っています。食感もそこそこあり、食べていて楽しいものでした。

チャーシューは、優しく味の付いた、柔らかなものがたっぷりと入っています。それぞれ大きめで食べ応え抜群。ゆで卵は、本当に昔ながらのゆで卵です。+20円で味玉に変えられるようでしたが、こちらの方が素朴な味わいで合っているかなとも思いました。

またたっぷりのネギと野菜。これが臭みも水っぽさもなくて、麺やスープとの相性もとても良い。シャキシャキした食感で食べていて心地よいものでした。

こちらのお店、昔ながらですが、丁寧な仕上がりのスープでとても良いと思います。塩が有名ですが、味噌、醤油のスープもあるので、一度食べてみたいなと思えるお店です。

↓塩チャーシューメン
160407-1.JPG

↓チャーシュー
160407-2.JPG

↓麺とスープ
160407-3.JPG

↓お店の外観です。
160407-4.JPG

↓メニュー
160407-5.JPG
posted by たぬき at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック