2016年04月11日

麺屋翔華@滋賀県大津市衣川

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

大津市衣川にあるラーメン店「麺屋翔華」さんです。前を通るたびに入ってみたいなと思っていましたが、今回初めて土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、161号線沿いのアヤハディオの近くにあります。黒い外観でラーメンの麺を持ち上げる動作をするオブジェが目立ちます。駐車場は、お店の道を挟んだ向かい側(北側)にあります。

店内は、こじんまりとしていてカウンター席とテーブル席並び、落ち着いたジャズが流れていました。それほど人数は入れないように思いました。お店は男性店員さんが調理などをされ、女性店員さんが接客をされていました。接客は庶民的なものでした。

メニューは、豚骨ラーメンを中心に、豚×塩、豚辛きざみそば、豚×魚介、KAZUのMISO麺、芳醇醤油、魚香る醤油、清湯鶏塩、そして、豚とお魚のつけ麺と多くのものが並びます。単品もいくつかあり、それらとラーメンを組み合わせたメニューも存在しました。それぞれのラーメンは、こってり度と麺の種類が記載されています。

この日は、一番スタンダードそうな豚骨ラーメン(こってり度3(4が最大?)、細麺)680円の肉増し+250円を注文。

ラーメンは予想外に素早く登場します。大きめの鉢の周りにチャーシューが並べられています。泡立った豚骨スープには、わずかに一味が浮き、チャーシュー、玉子、ネギ、メンマがトッピングされています。

スープは、ゼラチン質の粘度を感じる、まったりとした感じの豚骨スープ。これがこってりドロドロという訳ではないのですが、豚骨のコクがしっかりと出ていて好印象。臭みもなく、素直に美味しい豚骨のコクを楽しむことができますし、とろりとした濃度も程よく、真面目な豚骨スープという印象です。ほんのりとした野菜から来る甘さと、後味の一味のピリッとした引き締まりも悪くありません。

麺は細麺ストレートを使用されており、プチプチと心地よい食感を楽しむことができます。粘度のあるスープなので、絡みもしっかりしています。

チャーシューは、薄切りのバラ肉を使用されています。そこそこ脂分が残り柔らかくジューシー。ただ大判の鉢に並べられていますが、一枚一枚は薄く、小ぶりなので、それほどのボリューム感は感じないです。250円アップなら、もう少しインパクトがある量が欲しかったようにも思います。

ただ、全体的には、真面目な豚骨スープという印象で、コクのある味わいを素直に楽しむことができる優良店だったと思います。豚骨を食べたくなったときには一つの選択肢に入るお店だと思います。

↓豚骨ラーメン・肉増し
160411-1.JPG

↓チャーシュー
160411-2.JPG

↓麺とスープ
160411-3.JPG

↓お店の外観です。
160411-4.JPG
posted by たぬき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック