2016年12月24日

ぎょうざの満洲・JR長居駅店@大阪市住吉区長居東

おすすめ度:★★★ (評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

ぎょうざの満洲のJR長居駅店です。関東では有名な餃子チェーンですが、食べたことがなかったので一度入ってみたいなと思っていました。この日は日曜日の昼食時に訪れました。

お店はJR長居駅の高架下にあります。赤い看板が目立ちます。店舗駐車場は街中のため存在しないようです。

店内はこぎれいで、テーブル席、島状のカウンター席があります。意外と広々としていて、お客さんもそれなりの数が入れるように思いました。接客も庶民的で、親切なものでした。

メニューは、焼餃子が210円、シンプルな焼餃子とライス(スープ、漬物付き)300円、ダブル餃子定食510円をはじめとして、ラーメンメニューや中華単品メニュー、それぞれの単品メニューは餃子とセットにすることで安くなるようになっています。期間限定のメニューもあり、その中に水餃子も存在しました。

この日は、チャーシューメンと餃子780円を注文。

早めにまず餃子が提供され、続いてチャーシューメンも運ばれてきます。

こちらの餃子は、酢醤油で基本は頂き、味噌ダレが好みの方はお店の方にたのめば、持って来てくださるようです。見た目は関西の王将などの餃子と近い感じで片面がパリッと焼かれています。

その味は、皮のパリパリ感は素晴らしい。それと野菜と肉の量のバランスが良いのかな、具もたっぷりと入っている感じがします。肉は脂身が少な目で、王将などと比べると、比較的あっさり系に思いました。それでも十分美味しい味わい。

チャーシューメンは、やや濁った醤油スープに、ネギ、メンマ、ワカメ、チャーシューがトッピングされています。

スープは、トリプルスープと書かれていましたが、非常に優しく甘みも感じるような醤油味。鶏ガラと野菜、あと豚も使っておられるのかな?それにしても、動物系のコクは控えめでサラサラと飲めそうな味わいです。少量入れられている胡椒のピリッとした後味が、ちょうど良い感じです。

麺は、表面がツルッとした食感が心地よい、中細ストレート麺を使用されています。無難な感じです。チャーシューも大きさはそれほどでもなく、赤身中心の食べやすい豚肉でした。

全体的には、餃子は3.7点、ラーメンは3.3点くらいかなという印象でした。餃子もラーメンも、比較的あっさりとしていて万人受けしそうな「ぎょうざの満州」さん。価格も安いので使いやすいと思います。

↓餃子
161224-1.JPG

↓チャーシューメン
161224-2.JPG

↓チャーシュー
161224-3.JPG

↓麺とスープ
161224-4.JPG

↓お店の外観です。
161224-5.JPG
posted by たぬき at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック