2017年03月09日

丸亀製麺・河原町三条店@京都市中京区河原町三条下る大黒町

丸亀製麺の河原町三条店です。この日は平日の夜に訪れました。

お店の前を通ると「同志社大学高橋ゼミ企画」と書かれた限定の「豚しゃぶ西京みそだれうどん」と言うのがありました。気になったので、これを食べるために吸い込まれるように店内へ。気になって後に調べてみると、この店舗限定の期間限定メニューのようですね。

店内は、こじんまりとしたスペースで、カウンター席が中心となっています。接客は素朴で庶民的な印象です。

こちらも他の丸亀製麺さんと変わらず、うどんを注文し、好きな天ぷらやおにぎりなどを取って精算するシステムです。

この日は、豚しゃぶ西京みそだれうどん(並)640円、ちくわ天110円、ほっけ天150円を注文。

豚しゃぶ西京みそだれうどんは、豚肉、しめじ、白菜などが盛られたうどんにゴマ、ねぎがたっぷりとかかっています。ラー油を渡されて、ご自由にかけてくださいとのことです。

この風味が、これまでの丸亀製麺さんと比べるとかなり独特。西京みそ特有のコクと甘みがあって、ゴマの風味もあり個性的。豚肉もバラ肉なので、脂身が多めで柔らかく甘さに調和しているように思います。まったりとした西京みその味が、後まで引く感じです。

そのため、ラー油をかけると引き締まり、絶妙のバランスになります。しめじやゴマの風味もよく、食べていて個性的ながらも悪くない印象。全国的に受けるかはわかりませんが、これまでの丸亀製麺の期間限定メニューと比べると一線を画す個性が光る一品でした。

ちく天、ほっけ天は、いつも通りサクサク食感で素晴らしいと思います。ほっけは、身も柔らかくなかなか良いなと思いました。

こちらのお店、街中にありますのでサクッと食べるのにも良いお店だと思います。さらに、今回のような独自のオリジナルメニューが常にあるのであれば、それを目当てに訪問するのも楽しそうです。

↓豚しゃぶ西京みそだれうどん(並)
170309-1.JPG

↓ちくわ天、ほっけ天
170309-2.JPG

↓メニュー:豚しゃぶ西京みそだれうどん
170309-3.JPG
posted by たぬき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック