2017年05月24日

麺屋じすり@京都府木津川市木津神田(3)

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

木津川市のラーメン屋さん「麺屋じすり」さんです。この日は平日のお昼時を少し過ぎた時間帯に訪れました。

お店は、木津川市役所前の通りを西に向かったところに有ります。お店の外観は、こじんまりとしています。最近、以前と変化し「海老そば専門店」と名乗られ、看板も変わっています。そのため鶏白湯のラーメンは、今は頂くことは出来ません。駐車場は、少し離れた川沿いに完備されています。

店内はこじんまりとしたスペース。カウンター席とテーブル席が1つあるくらいです。ご主人が調理され、奥様と思われる女性が接客されていますが、いつもとても丁寧な接客だと思います。

メニューは、海老しお、海老みそのラーメン各750円と、海老まぜそば700円がメイン。海老しおが、以前から提供されていた海老そばになるようで、海老みそが新しい味のようです。それぞれトッピングなどで値段がわかるようになっています。その他、ぎょうざやご飯類などが存在します。

また麺は基本は手打ちちぢれ麺で提供されていますが、好みで細麺をお願いすることもできるようです。

この日は、まだいただいた事のない海老みそ特製950円を注文。特製はチャーシュー2枚と味玉がトッピング追加されています。

登場したラーメンは、赤い色合いのスープで表面が泡立ち、脂分も多めに浮いています。トッピングは炙りチャーシュー2枚、穂先メンマ、ネギ、ナルト、煮玉子となっています。

スープは飲んだ瞬間にざらりと食感も感じる海老の風味。かなり強くてインパクトがあります。ベースは以前からの鶏ガラスープだと思いますが、まろやかでしっかりしています。そこに味噌は隠し味のような感じで使われていますが、パンチ力ある海老風味と合わさり、そこそこ濃厚な味を楽しめます。

麺は、中太の多加水縮れ麺を使用されています。モチモチとした食感で、濃いめのスープとの絡みも良いものです。

チャーシューは、しっかりと炙りが入っています。そして厚さも1cm以上はあり、かなりのボリューム感。脂身が多めで柔らかくジューシーで単品でも食べたくなる一品だと思います。煮玉子や穂先メンマも個性があり、強いスープやチャーシューに負けていません。

久しぶりに訪れた「じすり」さんですが、具やスープのバランスも良くなって、味も進化している印象を受けます。個性的な海老のインパクトのある味に特化されたのは、とても今後の集客を考えても良かったのかな?と思います。接客も丁寧ですし、末永く愛されるお店になってほしいなと思います。

↓海老みそ特製
170524-1.JPG

↓チャーシュー
170524-2.JPG

↓麺とスープ
170524-3.JPG

↓お店の外観です。
170524-4.JPG
posted by たぬき at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック