2017年06月15日

節@東京都府中市寿町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

東京の府中駅近く、京王線の高架下にあるラーメン店「節」さんです。この日は、仕事後の夕食時に訪れました。

お店お外観は、明かりが少なめなので、暗い感じもします。黄色い「節」と書かれた看板が目印です。

店内は、カウンター席と少しのテーブル席がある狭めのスペース。食券制となっていて、入ってすぐのところに食券機があります。お店は若い男性店長さんとスタッフで切り盛りされていて、元気で活気のある接客でした。

メニューは、お店の名前の付いた「節そば」(魚介豚骨)、「白豚骨」(博多系)、黒豚骨(白豚骨にマー油入り)、つけ麺などがあります。それぞれ、トッピング等で値段が変わるようになっています。他に、ご飯類が存在します。驚くことに、このお店、替玉は何度でも無料のようです。また紅ショウガ、辛子高菜などがトッピング自由となっていました。

この日は、豚骨気分でしたので、白豚骨の焼豚増し920円と瓶ビールを注文。瓶ビールはキリンラガーでした。白豚骨は塩ベース、醤油ベースの選択が出来ますので、塩でお願いしました。また麺の硬さ、味の濃さなど好みを聞かれます。そのため、味濃いめ、他は普通でお願いしました。

注文後、かなり早くにラーメンが登場。白濁したスープは泡立っています。トッピングは海苔、ネギ、キクラゲ、チャーシューとシンプルなものです。

スープをいただくと、豚骨のコクがしっかりと出ています。若干の豚骨の臭みもあり、逆にそれが豚骨の旨みをプラスしてくれるように思えます。ものすごくこってり、粘度が高いというようなスープではないのですが、豚骨特有のコクと癖を上手く出している、濃いめのスープだと思います。

麺は、博多らしい細麺を使用されています。普通の茹で具合で注文しても、こりこりと楽しい食感です。またキクラゲなどと合わせても食感の変化を楽しむことが出来ます。

チャーシューは、味付けは強くないのですが、柔らかくなかなかのもの。脂身もありますが脂分はそこそこ抜かれているので食べやすいと思います。量も多めでした。

こちらの白豚骨ラーメンは、粘度は、それほどではないものの、ドーンとくるしっかりとした豚骨の旨みを楽しめる一杯だと思います。豚骨を素直に楽しみたいときにおススメできる両店だと思います。

↓白豚骨(塩)・焼豚増し
170615-1.JPG

↓チャーシュー
170615-2.JPG

↓麺とスープ
170615-3.JPG

↓瓶ビール
170615-4.JPG

↓お店の外観です。
170615-5.JPG
posted by たぬき at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック