2017年06月26日

松屋食堂@茨城県つくば市天久保

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

つくばのラーメン店「松屋食堂」さんです。この日は、つくば出張のお昼11時ごろに訪れました。こちらのお店は、朝7時から13時までという朝早い時間帯のラーメン屋さんのようです。

お店はTXつくば駅から、エキスポセンターなどを通って松見公園近くにあります。お店の外観は、一軒家を改築したような感じの素朴な印象です。

店内は、カウンター席のみ。食券制となっていてお店の端に食券機があります。真面目そうな店長さんが一人で切り盛りされていて、接客も丁寧なものでした。

メニューは、らーめん700円、ちゃーしゅーめん980円、厚切りちゃーしゅーめん1100円の3つがメインで、+100円で大盛りだったと思います。他に期間限定で冷やしらーめんがあります。ラーメン以外は、ごはん類があるくらいでシンプルなメニュー構成でした。

厚切りちゃーしゅーめんは、特に人気のようで朝の9時ごろには、売り切れになることがあるそうです。この日も売り切れだったのは残念でした。

そのため、ちゃーしゅーめん980円を注文。

ラーメンが出てくる間、店内のパンフレットなどを読んでいると、つくば山近くにある「松屋製麺所」という人気店で修業された方のお店のようです。麺もその製麺所のものを使用されているとのこと。

登場したラーメンは、濁った色合いの醤油スープが若干泡立ち、そこに魚粉が浮いています。トッピングは、ネギ、メンマ、チャーシューとシンプルなものです。

スープをいただくと、とても優しい口当たりで、わずかに酸味を感じます。そして魚介の風味も強くなく優しい印象。あっさりしていて、後味もすっきりしています。

麺は、太めのねじれ麺を使用されています。今風のコシの強いタイプかと思いきや、表面はツルっと心地よい感じに対して、とても柔らかい。個人的に、この柔らかさは優しく、好みの食感でした。

チャーシューは、厚切りでない普通タイプですが、それでも、そこそこの厚さがあります。ややレア気味で味付けは薄目。優しいスープを邪魔しない仕上がりとなっています。豚本来の味を楽しめて高レベルの味わいだと思いました。

こちらの一杯は、お店の売りのチャーシューもとても美味しく、その上、スープが非常に食べやすい優しい味わいでした。朝ラーメンを出されているお店だけあり、なるほど朝にでも食べられる風味だなと納得できる一杯だったと思います。

↓ちゃーしゅーめん
170626-1.JPG

↓チャーシュー
170626-2.JPG

↓麺とスープ
170626-3.JPG

↓お店の外観です。
170626-4.JPG
posted by たぬき at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@関東
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック