2017年07月23日

麺屋 一龍@京都市上京区栄町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

河原町今出川の交差点近くにあるラーメン店「麺屋 一龍」さんです。この日は、偶然通りがかって入ってみました。

お店は、河原町今出川の交差点を南下して、少し路地に入ったところに有ります。お店の外観は、こじんまりとしていて、白地に赤字の「鶏中華そば」と書かれた提灯が目印になります。お店の駐車場は、街中のため無いようです。

店内は、こじんまりとしていてラーメン店と言うより、古き喫茶店のような落ち着いた雰囲気。老年のご夫婦が切り盛りされています。カウンター席とテーブル席があり、この日は客が私一人だったため、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。

メニューは、鶏中華そば、豚中華そば、鶏豚骨白湯(塩・醤油選択可)の3種のラーメンが800円。他に御所つけ麺850円(熱い・冷たいスープ選択可、甘・辛・酸味選択可)が存在します。他に期間限定のラーメンも存在しました。トッピングの選択で値段がわかるようになっています。ご飯ものも存在します。

この日は、鶏中華そば800円の豚増250円を注文。

登場したラーメンは、やや濁った色合いの醤油スープ。表面は脂分が浮いています。トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、三つ葉、ネギ、ナルトなどとなっています。

スープをいただくと、けっこう脂分が強め。しかしながら、この脂が濃すぎず、旨みをたっぷり口に運んでくれます。鶏と野菜から取られた旨みは優しく、決して強烈な個性はないのですが、まろやかな味わいで舌を落ち着かせてくれます。ほんのりとした甘みと醤油のバランスがとても良いものです。

麺は、細めの多加水気味の麺を使っておられます。とても食感が良くて、優しいスープとの相性も良いものです。

最初にラーメンが提供された時には、少なそうに見えたチャーシュー。これが意外なほど、たっぷりと入っています。優しいスープを邪魔しないように味付けされたものですが、ボリュームはたっぷり。スープとのなじみも良く、満足度は高いものでした。

偶然通りかかって、食べたこのお店。お店の方の雰囲気からも、とても優しさが伝わるラーメン。味も本当にしっとりと胃に染みわたるような優しいものでした。目立つお店ではありませんが、とても上品で優しい味を提供されるお店だと思います。末永く続いてほしいお店だと思います。

↓鶏中華そば+豚増
170723-1.JPG

↓チャーシュー
170723-2.JPG

↓麺とスープ
170723-3.JPG

↓お店の外観です。
170723-4.JPG
posted by たぬき at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬきチャット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック