2017年08月14日

祇園京都ラーメン@京都市東山区八坂新地富永町

おすすめ度:★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

祇園にあるラーメン店、その名も「祇園京都ラーメン」さんです。この日は、仕事後に偶然通りがかって、こんなお店出来ていたんだと思い入りました。

お店は、八坂神社近く、花見小路通り沿いにあります。ライトアップされた白を基調とした暖簾や提灯が目印になります。街中のため、店舗駐車場は存在しないと思います。

店内は、この立地にしては、かなり広いような。広めの厨房を囲うように多めのカウンター席があり、その他にテーブル席もあります。お店は若い男性店員さんたちが切り盛りされています。正直、接客は私語も多く、適当にされている感じが見えて取れ、あまり良い印象は残りませんでした。

ラーメンメニューは、特選醤油、鶏ドロの2種類のスープから選べます。特選醤油は、特選祇園ラーメンにすると、具たっぷりのスペシャルバージョンのようなものになります。それぞれサイズを選ぶことができます。また唐辛子みそにんにく、ニンニクチップ、おろしニンニクなどがトッピング自由になっています。

単品も、いくつかあり、それらとラーメンを組み合わせた定食メニューも存在します。

この日は、鶏ドロラーメン(並)700円と瓶ビール600円を注文。瓶ビールはスーパードライでした。

かなり早いタイミングでラーメンが提供されます。泡立ったスープは黄色がかっていて、ネギ、太目のメンマ、それと二種類のチャーシュー(肩ロース、バラ)がトッピングされています。

スープをいただくと、鶏ガラの旨みがしっかりと出ていて、醤油の味は控えめで、ほんのりとした甘みが残る仕上がり。ドロと言うほどの粘度ではないのですが、そこそこ、こってりとした味を楽しめます。正直、店員さんの雰囲気から期待していませんでしたが、意外と美味しいスープだなという印象です。

麺は細麺ストレートを使用されています。コリコリとやや硬めの茹で具合で食感を楽しめます。

チャーシューは、二種類入っていて、バラロールの方は、本当に小さいなと。それぞれ薄切りで、味付も控えめなので、スープを邪魔しない存在です。量は、もう少しあればうれしい気もします。太目のメンマは甘めの味付けでスープとの馴染みも良かったです。

こちらのお店、適当に入って、お店の雰囲気からも期待しなかったラーメン。その味は、意外としっかりとした鶏の旨みを活かしたスープだったと思います。場所柄、飲みの締めにも使えるお店ですので、使い勝手は良いと思います。

↓鶏ドロラーメン(並)
170813-1.JPG

↓チャーシュー
170813-2.JPG

↓麺とスープ
170813-3.JPG

↓瓶ビール
170813-4.JPG

↓お店の外観です。
170813-5.JPG
posted by たぬき at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック