2017年09月23日

無鉄砲しゃばとん@奈良市六条町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

奈良の西ノ京にあります、無鉄砲系列のお店「しゃばとん」さんです。二郎系?のお店のようでしたので、避けていましたが、この日は日曜日のお昼時、店舗前を通ったときに、偶然、駐車場が空いていましたので入ってみました。

お店の外観は、黒い店舗と赤いラーメン暖簾で分かりやすいと思います。お店の前と近隣にも駐車場がいくつか存在するようです。

店内は入ってすぐのところに食券機があり、そこでメニューを決定するシステム。店内は、カウンター席が多めですがテーブル席などもあり、そこそこ人数が入れそうです。お店の方の接客は丁寧なものでした。

メニューは、豚そば(豚骨ベースにもやし、キャベツトッピング)、豚まぜそば(汁なし)、あっさり中華そば(豚骨+魚介、ややあっさり)、魚そば(あごだし+少量の豚骨)がメインです。豚そばも野菜レスにすると、普通の豚骨ラーメンのようにいただくことができます。

この日は、二郎系なガッツリ系という気分でもありませんでしたので、豚そば肉増し(野菜レス)950円をお願いしました。また単品のスペアリブ300円が珍しかったので、注文しました。豚そばは、注文時にニンニクの有無、ネギを入れるか聞かれましたので、ニンニクもネギも入りでお願いしました。

しばらくすると登場するラーメンは、鉢を覆うように一面にチャーシューが覆っています。メンマ、ネギ、海苔がトッピングされ、ニンニクは別皿で提供されます。また大きめのスペアリブも提供されました。

スープは、やはり無鉄砲系ということで、濃厚な豚骨の旨みが効いています。ただ、無鉄砲さんの系列の中では、やや濃いめも控えめという印象でした。スープの中にはミンチ肉も入っていて、その旨みは高レベルでしっかりしたものです。

麺は、太目の平打ち縮れ麺を使用されています。もともと二郎系や、まぜそばのようなものを扱っておられるので、この麺なのだと思いますが、野菜レスのラーメンにしても、もちもち食感が楽しいものです。量も多めのように感じてボリューム感があります。

チャーシューは、やや脂身が多めでジューシーです。無鉄砲系列のお店は、チャーシューのボリューム感がいまいちな感じがするのですが、こちらのお店はたっぷり量でボリュームたっぷり。濃いめのスープもあり、食べていると意外とヘビーだなと思うくらいの満足度がありました。

またスペアリブは、直前に炙られた食欲をそそる香り、それとペッパーの味付けがよく、厚切りで食べ応えがある一品です。ガッツリと食べたい方は、ぜひとも注文してほしいなと思う一品でした。

二郎系を考慮された無鉄砲さんのお店と言うことでしたが、普通の豚骨ラーメンを注文すると、やはり高レベルで豚骨の旨みをしっかりと活かしたスープを堪能することが出来ました。チャーシューもたっぷり量ですので、しっかり食べたいときは、このお店は良いなと思いました。

↓豚そば肉増し(野菜レス)、スペアリブ
170923-1.JPG

↓チャーシュー
170923-2.JPG

↓麺とスープ
170923-3.JPG
posted by たぬき at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック