2018年05月04日

うどん棒・大阪本店@大阪市北区梅田

梅田にあります人気うどん店「うどん棒」さんの大阪本店です。高松の「うどん棒」さんの息子さんのお店とか。この日は梅田での仕事後に訪問しました。

お店は、大阪駅前第3ビルの地下2階にあります。こじんまりとした外観です。

店内も、それほど広くなくカウンター席と、少しのテーブル席があったのみだったと思います。男性職人さんが切り盛りされ、女性店員さんが接客されていました。庶民的ながらも丁寧な接客だったと思います。

メニューは、讃岐うどんにありそうなメニューは一通りそろっていて、人気は、名物チャンポンうどんのようです。他にもオリーブ豚、オリーブ牛のつけ麺があったり、牛すきがあったり個性的なメニューも存在します。またご飯類、セットメニューなども存在します。

この日は、冷たいうどんの中から、おすすめと書かれていた「ちく玉ひや天うどん」990円を注文。

しばらくすると登場するうどん。ちく天、海老天が豪華に乗り、他にさつまいも天、紫蘇天、温玉、もみじおろし、おろし、ネギ、胡麻、生姜などがトッピングされています。ぶっかけだしと、追加用の生姜が添えられています。

まず、うどんだけでいただくと、とても粘り腰の弾力性のあるおうどん。香川県の本店でも、これくらいのコシなのでしょうか。香川でいただくと、意外とコシ勝負という感じのお店は多く感じないのですが、ここのお店のおうどんは、コシ勝負!という弾力を持っています。そして細めの麺は、角がきれいに立った見た目がとても美しいのも特徴です。

おだしは、魚介の風味が効いたあっさりとした味わい。ほんのりと甘みを感じるくらいの味付けで、後味は引き締まっていて爽やかです。これからの暑い時期に良いと思います。

天ぷらもそれぞれ揚げたてのカリッとした食感がたまらないもの。特にちくわが厚みがあり、ボリューム感を楽しみながらいただくことができます。

うどん棒の大阪本店さんのおうどんは細身ながらも、とても強いコシの活きた麺に迫力があります。また気が向いたら立ち寄ってみたいなと思えるうどん店です。

↓ちく玉ひや天うどん
180504-1.JPG

↓うどんのアップ
180504-2.JPG

↓お店の外観です。
180504-3.JPG
posted by たぬき at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック