2018年06月15日

キッチキン カエデ@奈良市芝辻町

おすすめ度:★★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

近鉄新大宮駅近くにありますラーメン店「kichiken楓」さんです。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

お店は新大宮駅の北側歩いてすぐのところに有ります。赤いラーメン暖簾があるので分かりやすい店舗です。街中のため店舗駐車場は存在しません。

店内は、こじんまりとしており、テーブル席とカウンター席があります。清潔感がある内装ですので、女性客でも入りやすいと思います。お店の方は男性職人さんと女性スタッフさんの二人で切り盛りされ、接客も丁寧なものでした。

こちらのお店は、奈良の塩ラーメンの名店「いごっそ」さんの系列の「麺屋横手」さんがされているようで、その塩ラーメンがメインですが、不思議なことに「麺本舗やまと」さんというラーメン店の鶏白湯もいただけるようです。「麺本舗やまと」さんの店舗では、逆に麺屋横手の塩ラーメンが食べられるよう。提携されているのでしょうか。

メニューは、その塩ラーメン、塩バターラーメンを中心に、数量限定で鶏白湯。他に、味噌、味噌白湯も存在します。トッピングなどで値段が変わるようになっています。サイドメニューも豊富で、それらと組み合わせたセットメニューも存在します。

この日は、いごっそ、麺屋横手さんの塩は食べたことあるしなぁ・・と、邪道かもしれませんが、この店で「鶏白湯」800円のチャーシュー2枚トッピング+100円をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメンは、最近流行りの鶏白湯の泡立ったスープ。そこに、ネギ、チャーシュー、メンマがトッピングされています。

スープをいただくと、鶏の旨みが効いていて、塩加減が若干強めですが、とてもクリーミーで濃厚。ベースの鶏の旨みがたっぷり出ており、その旨みを堪能することができます。濃厚ですが、こってりどろどろという感じではなく飲みやすいスープだと思います。

麺は、多加水縮れ麺を使用されています。食感が良い麺でスープとの絡みもまずまず、噛んでいて楽しい麺だと思います。

チャーシューは、脂分多めのバラ肉を使われています。やや厚切りでジューシーなバラ肉は量もたっぷり入っていて、食べ応え十分です。

初めていただいた、こちらのお店の鶏白湯。なかなかバランスの良いスープで、濃厚系が好みの方には進められるお店だと思います。新大宮駅近くには、天一、麺屋龍、kichiken楓と鶏スープのお店が連なっているので、好みの方は、訪れる価値のあるエリアかと思います。

↓鶏白湯+チャーシュー2枚トッピング
180615-1.JPG

↓チャーシュー
180615-2.JPG

↓麺とスープ
180615-3.JPG

↓お店の外観です。
180615-4.JPG
posted by たぬき at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@奈良
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック