2018年08月16日

かっぱ寿司・奈良柏木店@奈良市柏木町

かっぱ寿司の奈良柏木店です。以前、この店舗より少し北寄りに店舗がありましたが、こちらに変わられてからは初めての訪問です。この日は、土曜日のお昼時に訪れました。

お店は、24号線の柏木町の交差点の南西側の複数の飲食店が入っている建屋に隣接してあります。駐車場も多くの台数が停められるようになっています。

店内は、広々としていて、ゆったりとしたテーブル席を中心にカウンター席も存在します。また、こちらのお店、この手の100円寿司チェーンにしては、とても丁寧な接客で好感が持てました。

それと意外なことですが、土曜の昼なのに、待ちなく食べることが出来ましたし、常に満席ではありませんでした。100円寿司食べたいのなら、穴場かなとも思いました。

この日は以下のものをいただきました。

〇一幻監修 海老ラーメン
札幌の海老そばの人気店「一幻」さんが監修されたという一品。一幻さんて知らなかったのですが、札幌で人気でさらに東京などにも進出されているようです。

スープは白濁していて、旨み油のようなものが浮いています。チャーシュー、ネギ、玉子、それと赤く染まった天かすがトッピングされています。

スープは、たしかに感じる海老のコク。ベースのスープの旨みもそこそこで、そこに海老の風味が効いています。後味はすっきりとした印象。濃厚ではないのですが、そこそこの旨みを堪能できます。また天かすが海老の風味が強く入っていて、その味が強く出る印象です。

麺は、中細ストレートを使用されています。硬さも食感もスタンダードな印象です。他の寿司チェーンは麺も工夫されている感じもあるので、その点は劣る印象です。ただチャーシューも、そこそこ良いものを使われていると思います。全体的には悪くない一杯かなと言う印象でした。

〇トンポーロー(豚角煮)、牛Kingの肉三昧、天然まぐろはらも直火炙り醤油、寿司屋のたたき
この中で良かったのは、天然まぐろはらも直火炙り醤油でした。柔らかで脂も乗っていて、炙り加減も適度で素直に満足できる一品でした。牛Kingの肉三昧は、タン、カルビ、ローストビーフで、どれも、そこそこ美味しいのですが、ローストビーフが厚切りで満腹度が高いのと、カルビもこんがり炙られていて、良いものでした。

たたきの軍艦は、小さくて、スシローとかのネタの大きさに慣れていると若干残念な気にもなります。味は悪くはないのですが。

〇サーモンバジルマヨチーズ炙り、とろサーモン直火炙り、まぐろニ種盛り、ツーンと天然まぐろはらも
ツーンと天然まぐろはらもは、炙りの方が美味しかったので、ついつい頼んでしまいました。ツーンて何なの?と思っていましたが、ワサビがたっぷりのようで、それがツーンと来ます。ネタの良さは、やっぱり良いものでした。

二つのサーモンは、どちらも脂が乗っていて、良かったと思います。

久しぶりに訪れたかっぱ寿司さん。ラーメンの味も、意外と良かったと思います。寿司のネタは、若干小さいのが気になるところですが、席も空いていますので、意外と気軽に行けるお店かなと思いました。また使ってみたいと思います。

↓一幻監修 海老ラーメン
180816-1.JPG

↓トンポーロー(豚角煮)、牛Kingの肉三昧、天然まぐろはらも直火炙り醤油、寿司屋のたたき
180816-2.JPG

↓サーモンバジルマヨチーズ炙り、とろサーモン直火炙り、まぐろニ種盛り、ツーンと天然まぐろはらも
180816-3.JPG
posted by たぬき at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック