2018年11月03日

台湾ラーメン・大ちゃん@ 京都府木津川市山城町綺田川久保

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

城陽の人気店「台湾ラーメン屋台」の系列の「台湾ラーメン 大ちゃん」です。この日は久しぶりに土曜日のお昼時に訪れました。

お店は国道24号線沿い、木津川沿いの不動川の信号のところにあります。複数の店舗の合同の建屋となっていて、お店の前に駐車場が完備されています。外観も派手目の赤い看板が目立つので分かりやすいと思います。

店内は、広々としていて、長めのカウンター席、ゆったりとしたテーブル席があり、多くの人が入れそうです。二人の男性職人さんと女性スタッフで切り盛りされ、接客は庶民的なものです。

メニューは、基本の台メン、台豚(台メンの焼豚入り)、台みそ(味噌味、焼豚入り)が中心で、普通のしょうゆラーメン、みそラーメンなどもあります。他に夏季限定で冷メン、台湾冷メンもあります。単品は、丼物、餃子、名物のアパッチ(骨付きの鶏唐揚)など複数あります。

この日は、台みそ740円+肉増し150円を注文。台みそは、そのままでも焼豚入りなので、肉増しにするとダブルチャーシューメンのようなものになりそうです。

登場したラーメンは、濁った色合いの味噌スープ。表面に適度に脂分、ゴマ、唐辛子が浮いています。トッピングは、チャーシュー、ひき肉、もやし、ニラ、タマネギなどとなっています。

スープをいただくと、味噌の濃いめのコクが効いた味わい。ベースの動物系のコクもしっかりしています。後味のピリ辛感もあって、癖になりそうな濃いめのスープだと思います。

麺は、細めの縮れ麺を使用されています。具の挽肉やニラとの絡みが良く、いろいろな具材を口に運んでくれます。挽肉が絡むと、辛めのスープをまろやかにするような効果があります。

チャーシューは、最初見た目、少ないかな?と思いましたが、肉増しにしたので、二層になって入っている感じです。かなり濃いめに味付けされたバラロールを使われています。とてもジューシーで、濃いめのスープとも合っていました。量もたっぷりなので、食べ応えがかなりあります。

こちらのお店の台湾ラーメンは、基本のしょうゆ系の台メン、濃いめの台みそ共に、妙に癖になるような美味しさがあると思います。お店の雰囲気も庶民的で過ごしやすく、また気が向いたときにふらっと入ってみたいと思います。

↓台みそ+肉増し
181103-1.JPG

↓チャーシュー
181103-2.JPG

↓麺とスープ
181103-3.JPG

↓お店の外観です。
181103-4.JPG
posted by たぬき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック