2019年02月13日

背脂醤油ラーメン・谷口商店@大阪府枚方市大峰南町

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

枚方市にありますラーメン店「元祖背脂醤油ラーメン谷口商店」です。この日は、平日のお昼時に訪れました。こちら私のような滋賀育ちには馴染みのお肉屋さん「肉のげんさん」が経営されているラーメン店のようです。

お店は、枚方市の307号線沿い、津田第二団地前の交差点近くにあります。赤く大きな「谷口商店」と書かれた看板が目印となります。店舗駐車場も完備されています。

店内のレイアウトについて、入った瞬間に思うことは、来来亭さんと似ていること。厨房前に直線的にカウンター席があり、来来亭とは異なり、座敷ではなくテーブル席が並びます。店内の大きさも来来亭そっくりです。店内は清潔感があります。接客は、来来亭さんの良く気の利く元気の良いものを見ているだけに、どうしても比べてしまい・・なんかだるく適当な対応に思えました。そのあたりは残念です。

メニューは、背脂醤油ラーメン、塩、味噌を中心に、背脂醤油赤(ピリ辛)、ちゃんぽんなどが存在します。単品メニューも豊富に存在し、それらと組み合わせた定食メニューも多く存在します。基本的に来来亭さん、そっくりなメニュー構成だと思います。

また肉に関してはこだわりが感じられ、例えば、その日のチャーシューの炊き上がり時間などが店内に表示されていたりします。

この日は、背脂醤油肉ラーメン(並)850円を注文。麺の硬さなどの好みを聞かれますので、すべて普通でお願いしました。

しばらくすると登場するラーメン、濃い目の色合いの醤油スープには背脂と、わずかに一味が浮いています。トッピングはチャーシュー、メンマ、ネギとシンプルなものです。

スープをいただくと、醤油の香りがよく、ベースの鶏ガラの旨味とのバランスも良くなかなかのもの。醤油の甘みが意外とあるのが、来来亭を初めとする京都の背脂醤油系との異なる点でしょうか。ただ一味も入ってますので、後味は引き締まっています。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。そこそこコシも良く、しっとりとした噛み心地も良い麺で安心感があります。

チャーシューは、肉のげんさんが厳選したという豚肉を使用されているとのこと。薄切りで、柔らかく味がしっかりと入っています。ただ、そこそこ美味しいチャーシューではありますが、他のラーメン店と比較して、肉屋らしい違いを感じるかというと、そこまでもないように思いました。ここは売りなだけに頑張ってほしかったように思います。

ただ、全体的には、バランスも良く、素直に楽しめる背脂醤油系のラーメンだったと思います。ほんのりとした甘みが特徴的で、他の背脂醤油系にない個性もありますので、これからも頑張ってほしいお店です。

↓背脂醤油肉ラーメン(並)
190213-1.JPG

↓チャーシュー
190213-2.JPG

↓麺とスープ
190213-3.JPG

↓お店の外観です。
190213-4.JPG
posted by たぬき at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@大阪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック