2019年04月21日

田所商店・城陽店@京都府城陽市寺田高田

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

城陽市にあります味噌ラーメン専門店「田所商店」さんです。この日は、休日のお昼時に訪れました。ちょうど満席でしたが、5分ほどの待ちで座ることができました。

お店は、旧24号線沿いにありますスーパー「サンディ」と共用の施設としてあります。駐車場もサンディのものが使えます。お店の外観は黒を基調としており、味噌桶のオブジェもあるので分かりやすいと思います。

店内は、それほど広くはありませんが、テーブル席、座敷、カウンター席があります。清潔感があり、お店の方の接客も丁寧なものです。

メニューは、信州味噌(やや濃口)、九州麦味噌(甘口)、北海道味噌(濃口)の3種のほか、期間限定品もあります。それぞれトッピングなどで値段が変わるようになっています。この日の期間限定品は伊勢味噌ラーメン(やや濃口)でした。

この日は、一度、奈良西大和のお店でも食べたことがあったのですが、伊勢味噌らーめん700円の炙りチャーシュー3枚トッピング+360円をお願いしました。

しばらくすると登場するラーメンは、赤みがかった色合いのスープ。そこに炙りチャーシュー、肉味噌、揚げ玉ねぎ、もやし、あおさがトッピングされています。

スープをいただくと、豆味噌を使っておられるとのことですが、かなり強めの酸味を感じます。個性的な味わいで、あおさの磯の香りが売りのようにメニューには書かれていましたが、味噌の濃厚さが強く、あおさの味はほんのりと感じる程度です。

どちらかというと、肉味噌、揚げ玉ねぎと合わせていくと、味噌の深みが増すように思います。こちらのスープが初めは酸味が強く単調に思うのですが、飲み進めると、どんどんコクが増していくようで、なかなか深い味わいだなと思いました。

麺は中太のちぢれ麺を使用されています。強めのコシで食べ応えがあります。

また炙りチャーシューは、こんがりと焼き目が入っていて、厚切りでジューシー。こちらも味噌の味が入っているので、濃厚なおいしさを堪能できます。

こちらのお店は、どの商品もそれぞれレベルが高く、期間限定品などもありますので、リピートしても楽しいお店だと思います。また再訪したいと思います。

↓伊勢味噌らーめん+炙りチャーシュー3枚トッピング
190421-1.JPG

↓チャーシュー
190421-2.JPG

↓麺とスープ
190421-3.JPG
posted by たぬき at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック