2019年04月23日

大ちゃんラーメン・鳥取店@鳥取市雲山

おすすめ度:★★★(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

鳥取にある第一旭のお店「大ちゃんラーメン」鳥取店です。この日は土曜日のお昼時に訪れました。

ずいぶん以前、訪れた際は休んでおられてずっと気になっていたお店です。ちなみに「大ちゃん」は第一旭のFC店のキャラクターでもあり、このお店には随所に、そのキャラが描かれていました。

お店は、若桜街道沿い、雲山の信号を少し南下したところにあります。お店の外観は、黄色い看板がよく目立つので分かりやすいです。お店の横に駐車場もあります。

店内は予想以上に広々としています。テーブル席、カウンター席、座敷があり窓ガラスが大きいため明るく開放的な雰囲気です。テレビも見れるようになってます。私はカウンター席に座ったのですが、驚いたのは机が高いこと。ちょっと食べにくいかもと思える高さでした。

それととても繁盛していて、ほぼ満席でした。お店は家族で経営されているようで、庶民的な接客でした。

メニューは、基本的に京都の第一旭のFC店と同じ構成。基本のスペシャル、厚切りバラ肉入りのデラックス、味付きのバラ肉入りのターローのほか、キムチラーメン、野菜ラーメンなどもありました。基本は醤油スープですが、プラス50円で味噌、こってりに変更可能となっています。

また単品やセットメニューもいくつか存在しました。木曜日はキムチ食べ放題サービスのようです。

この日は、チャーシュー麺900円を注文。

しばらくすると登場するラーメンは、京都の王道スタイルともいえる見栄え。醤油スープに、メンマ、もやし、ネギ、チャーシューがトッピングされています。

スープをいただくと、うん!これこれ!とうなる第一旭系の豚のコクが効いた醤油味。若干、硬いような感じもしますが、京都でいただく第一旭とほぼ同じ味わいです。以前、大ちゃんラーメンの城北店でいただいたときは、もっと癖があったのですが、こちらのお店は、本当に違和感なくいただけます。

麺は低加水の中細ストレート麺を使用されています。こちらも京都でいただくものに近く、若干、茹で具合が硬めかなと思えるくらい。ただスープの旨味をしっかり吸い、その味を口に運んでくれます。

チャーシューは脂身、赤身のバランスが丁度良いもの。そこそこの量もあり、食べ応えがありました。

大ちゃんラーメンの鳥取店ですが、京都の第一旭の王道と言える味をしっかりと出されていて、とても満足できるお店だったと思います。また鳥取でこの味を食べたいときには訪れたいなと思います。

↓チャーシュー麺
190423-1.JPG

↓チャーシュー
190423-2.JPG

↓麺とスープ
190423-3.JPG

↓お店の外観です。
190423-4.JPG

↓大ちゃん
190423-5.JPG

190423-6.JPG
posted by たぬき at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック