2019年10月18日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。この日は日曜日のお昼時に訪れました。お昼時は混雑しますが、スマホの予約をすれば、すぐに着席することができます。

お店は、京都府精華町、奈良県生駒市、奈良市の境目にあります。国道163号線沿いで、スシローの郊外型店舗のスタンダードな見た目で分かりやすいです。お店の前に駐車場が完備されています。

店内は、入ってすぐのところが待合スペースです。テーブル席が多く、カウンター席も少し存在します。お店の方の接客も丁寧なものでした。

この日は以下のものを注文。

〇鯛だし塩ラーメン

期間限定ではなくレギュラーメニューのようでした。スープは澄んだ色合い、ネギ、白髪ネギ、わかめ、鯛の切り身が一つ入っています。

スープは魚介の風味が効いていて、ほんのり甘い後味の塩スープ。さすがお寿司屋さんということで、魚介のコクがしっかりしているので、なかなかのものです。

麺は、中太の平打ち気味の麺を使用されています。いつからかスシローさんの麺は、全粒粉が入っていて、さらに本格的になってきました。風味も食感も良いものです。また鯛の切り身が1つ入っているのも良いポイントだと思います。

〇ほっき貝バジルレモン、本かますの炙り、生さんま、いかあかもく軍艦
本かますの炙りは150円皿ですが、その具の大きさがうれしいところ。多少の臭みを感じましたが、厚さもありネタのおいしさを堪能できます。ほっき貝バジルレモンは、バジル、レモンの風味を効かせた洋風寿司という感じで食感も楽しいものでした。いかあかもく軍艦は、あかもくと長芋も使われていて、健康に良さそうな一品です。

〇はまち、炙り上穴子、軍艦甘えび、白とり貝
この中ではスタンダードメニューですが、はまちが脂の乗りも良く厚切りで良かったです。炙り上穴子はもう少しネタが大きいと嬉しかったかなという印象ですが、柔らかく炙りの風味も活きていてなかなかのものでした。

スシローさんは、ちょくちょくリピートしていますが、期間限定メニューなども多く、使いやすいお店だと思います。また気が向いた際に再訪したいと思います。

↓鯛だし塩ラーメン
191018-1.JPG

↓ほっき貝バジルレモン、本かますの炙り、生さんま、いかあかもく軍艦
191018-2.JPG

↓はまち、炙り上穴子、軍艦甘えび、白とり貝
191018-3.JPG
posted by たぬき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | たぬきチャット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック