2020年01月23日

大和骨付鳥 一勝・近鉄奈良駅店@奈良市西御門町

「大和骨付鳥 一勝」さんの近鉄奈良駅店です。普段は夜営業のみのようですが、この日はイベントの都合で昼から営業されていましたので日曜日の14時ごろ訪問。こちらは香川名物の骨付鳥に惚れ込んだ方がはじめられたお店のとのことで、一度入ってみたいなと思っていました。

お店は、近鉄奈良駅のすぐ近く、プライムビル2Fにあります。エレベーターで上がるとすぐに入り口です。街中のため店舗駐車場はないと思います。

店内は、とても落ち着いた雰囲気でテーブル席、座敷などがありました。お店は男性店員さんで切り盛りされ丁寧な接客でした。

この日は、とりあえず骨付鳥を食べてみたかったので、ひなどり850円、おやどり900円を1つずつ注文。それぞれ20分ほど焼き上がりに時間がかかるとのことで、霜降りササミのユッケ540円、肝焼き560円を注文。ドリンクは瓶ビールを注文、スーパードライが出てきました。つきだしはポテトサラダです。

肝焼き、霜降りササミのユッケは、すぐに提供くださいます。どちらも鮮度が良く、食感の心地よさが抜群です。肝焼きは味付けも甘辛くビールがどんどん進みます。ササミユッケは弾力のある歯ごたえが素晴らしく、濃厚な黄身とあっさりとしたササミがよく合っていました。

そして骨付鳥。切りやすいようにハサミ、それとキャベツが添えられて提供されます。

おやどりは、皮がカリッと焼かれていて身もかなり強い食感。スパイシーで濃厚な味付けで、まさしくビールの友、大人の味という印象。弾力がかなり強いのでガシガシと食べていく感覚です。

ひなどりのほうは、外はカリッと焼きあげられていますが、中はもちっと柔らかくジューシー。一般受けするのは、こちらかなと思いました。味付けはこちらも濃い目なのでビールとよく合いますし、身のボリューム感もあり満腹度は高い一品でした。

初めていただいた骨付鳥ですが、かなりスパイスの効いた強い味付け、それと食感の個性が癖になりそうな味わいでした。これはビールとよく合う料理だと思います。また本場の香川でも食べてみたいなと思います。

↓左:おやどり、右:ひなどり
200123-1.JPG

↓霜降りササミのユッケ、肝焼き
200123-2.JPG

↓キャベツ
200123-3.JPG

↓瓶ビール、ポテサラ
200123-4.JPG
posted by たぬき at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック