2020年07月14日

スシロー・精華町店@京都府相楽郡精華町大字柘榴小字権谷

スシローの精華町店です。この日は、テイクアウト利用で訪れました。

お店は、ちょうど京都府と奈良県の県境にあります。店舗は郊外型スシローの基本の形で大きめの店舗と周りに駐車場が完備されています。国道163号線沿い、東向レーン沿いに店舗がありますが、逆のレーンにも駐車場があります。

店内は、入ってすぐのところが待合スペースとなっています。店内は、テーブル席とカウンター席が並びます。ただ、コロナ対策もあり、待合客もおられず店内も混んでいませんでした。テイクアウトは、事前に清算も済ませていますので、受け取るだけです。

この日いただいたもののうち、印象に残ったのは以下のものです。

〇やがら天ぷら
意外なほどあっさりとした白身らしい味わい。食感は意外と噛み応えのある感じで、心地よいもの。天ぷらにせずとも、生でも食べてみたいなと思える一品です。

〇丸穴子天ぷら
こちらも天ぷらのお寿司。大きな穴子の身を天ぷらにしてくださっているもので、ボリュームもすごく、穴子の柔らかな食感と天ぷらのサクサク食感が合わさり、満足度が高いものです。

〇京鴨ロース
150円の商品でしたが、とても大きな具が印象的。厚みもあって食べ応えがあります。ボリューム感があり脂ものっているのでジューシーで濃厚な味わいが楽しめます。

〇〆いわし
単純に脂の乗りが素晴らしいなと思った一品。柔らかな味わいと光物特有の濃い目の味わいもあり、個人的には好みの一品でした。

テイクアウト利用で使用したスシローさんですが、サブメニューも含め、多くのメニューがテイクアウト可能なのもうれしいところです。またの機会に使いたいなと思います。

↓テイクアウト
200714-1.JPG

↓やがら天ぷら、丸穴子天ぷら
200714-2.JPG
posted by たぬき at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック