2020年07月30日

無添くら寿司・木津川店@京都府木津川市州見台

くら寿司の木津川店です。この日は土曜日の開店直後、その時間帯なら人も少ないかな・・と訪れました。

お店は、州見台の中央の通り。東向のレーン沿いにあります。お店の外観はくら寿司の郊外型店舗の基本形で、お店のまわりに駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、テーブル席が並んでおり、多くのお客さんが入ることができます。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。この日は、まだコロナの影響もあり、お客さんは控えめ。とても空いていたと思います。

この日いただいたものは以下のものです。

〇あさりとほたての和ボンゴレ
期間限定で出されていた麺メニュー。パスタなのかな?と思って注文したのですが、麺は中華麺。ラーメンメニューなんでしょうね。

スープは澄んでいます。それと具だくさんで、あさり、貝柱がたっぷり。糸唐辛子、三つ葉が添えられています。

スープは塩ベースで、魚介の風味がたっぷりの和風な味わい。貝の旨味もしっかり出ていて好印象。それと後味が糸唐辛子が入ってるからか、予想以上にピリ辛感を感じます。そして貝の量が半端なく入っていて、とてもお得な食べ応えのある一品だと思います。

〇たら白子ジュレ、サーモンいくら手巻き、うなぎ肝軍艦
サーモンいくら手巻きは、期間限定品で注文しましたが、いくらが少ないかな・・サーモンの身も切れはしのようなものをかき集めたようで少し残念に思いました。うな肝は濃厚で、たら白子はプリプリ感が良くて、お酒とともにいただきたい一品でした。

〇炙りチーズ豚カルビ、あじ一貫、とろさわら一貫、ふぐ一貫
さわらは、厚切りで良かったのですが、トロと言われるほど、すごく脂ののりが良かったわけではなかったかな?ただ紫蘇とのバランスも良く良かった一品です。個人的には、豚カルビの炙りチーズが濃厚な旨味とジューシーさがあって、邪道ながらも良かったかなと思います。

〇活〆穴子一貫
メニュー表はもっと大きいのになと思った穴子。ただ身も柔らかく、味付けも美味しく満足のいく一品だったと思います。

久しぶりに店舗でいただいた、くら寿司さん。サイドメニューも豊富ですし、また気が向いた際に訪れたいなと思います。

↓あさりとほたての和ボンゴレ
200730-1.JPG

↓たら白子ジュレ、サーモンいくら手巻き、うなぎ肝軍艦
200730-2.JPG

↓炙りチーズ豚カルビ、あじ一貫、とろさわら一貫、ふぐ一貫
200730-3.JPG

↓活〆穴子一貫
200730-4.JPG
posted by たぬき at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック