2020年08月22日

無添くら寿司・精華町店@京都府相楽郡精華町光台

無添くら寿司の精華町店です。この日は11時ごろに訪れました。ネット予約のためスムーズに入れましたが、コロナの影響も薄らいだのか、そこそこ店内は混雑していました。

お店は、精華大通り沿いのアピタの前にあるレストランが集まったエリア「食彩プラザ」の中にあります。お店の外観はくら寿司の郊外型店舗の基本的な形で、駐車場も完備されています。

店内は、カウンター席、テーブル席があり、多くの方が入れそうです。お店の方の接客もトレーニングされた丁寧なものでした。

この日は、以下のものを注文。

〇特製鶏だしラーメン(ネギ有り)
白濁したスープに、チャーシュー1枚、煮玉子、ネギ、柚子が入ったラーメン。

スープは鶏の旨味が効いたまったりとした濃い目の味わい。ほんのりと甘さを感じますが、塩加減のバランスが良く、柚子が効いていて後味はあっさりとしています。ラーメン専門店にも負けない本格的なものです。

麺は、平打ちの太めの麺を使用されていて、モチモチとした心地よい食感が印象的です。またチャーシューもばら肉のもので、薄味ながらもジューシーで悪くなかったです。レベルの高い一杯でした。

〇はも天、肉いなり、本ズワイガニいくら、あじ天
肉いなりは、肉味噌のような濃い目のものが入っていて濃厚な味わいで個性的です。はも、あじの天ぷら握りは、揚げたってのサクサク感が良い感じ、特に鱧は、そのあっさりとした味わいとカリッと揚げられた食感がバランスが良かったです。本ズワイガニいくらは、いくらの量がメニュー表と比べると少ないかな・・と思い残念でした。

〇うなぎ肝軍艦、ふぐ一貫、たら白子ジュレポン酢
ふぐ一貫は食感が素晴らしく、あっさりとしながらも味わい深く、個人的には、とても良かったなと思える一品でした。うな肝は濃厚で、たら白子も個性的な味わい、お酒に合いそうな一品でした。

〇えび天
えび天は、100円の一番安いもの。くらさんは、200円のえび天も用意されています。100円ですが、揚げたてでサクっとした食感が楽しいもので、そこそこ楽しめます。意外とお得な一品かなと思いました。

くら寿司さんは、たまに訪れますが、サイドメニューも充実しているので、何度訪れても楽しめるのがうれしいところです。またの機会に再訪したいと思います。

↓特製鶏だしラーメン(ネギ有り)
200822-1.JPG

↓はも天、肉いなり、本ズワイガニいくら、あじ天
200822-2.JPG

↓うなぎ肝軍艦、ふぐ一貫、たら白子ジュレポン酢
200822-3.JPG

↓えび天
200822-4.JPG
posted by たぬき at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック