2020年11月14日

ブロンコビリー・奈良押熊店@奈良市押熊町

ステーキ・ハンバーグのお店「ブロンコビリー」の奈良押熊店です。この日は土曜日の開店直後に訪れました。開店直後ですと、お客さんの混雑も少なかったです。

お店は、ならやま大通り沿い、東向レーン沿いにあります。大きなステーキ・ハンバーグの写真が掲げられているので分かりやすい外観です。駐車場も完備されています。

店内は広々としていて、店内中央部分がサラダ・ドリンクバーなどのサービススペース。キッチンはオープンになっていて、炭火焼きでハンバーグ・ステーキ等を調理されている様子を見ることができます。また店内にいくつか設置されているテレビでも見ることができます。お店の方の接客も丁寧なものでした。

ランチメニューは、700〜1900円くらいまでの価格のものがあり、ステーキ・ハンバーグと、ライス、サラダバー、スープ付きのものが多くあります(一部はサラダバーが別料金)。

この日は、ランチメニューの中から、炭火焼き粗挽きビーフハンバーグとチキンステーキランチ1380円を注文。スープ、サラダバー付きで、ハンバーグ210g、チキンステーキ100gとなっています。ごはんもしくはパンから選択可能なのでごはんを選びました。

料理の登場まではサラダバーを取りますが、やはりこのお店はサラダバーが充実しているなと。シャキシャキのロメインレタス、南瓜サラダには種が使われていたり、黒ゴマをまぶしたルッコラパスタがあったり、バリエーションも豊かですし、一工夫あるサラダが並んでいます。

またコロナ対策で、サラダバーにはマスク、手袋の着用が義務付けられていて、順番に列を作って並ぶようにされていました。マスクを持ってない方にはお店の方が渡されており徹底されておられたのも好感が持てました。

続いてハンバーグ、チキンステーキの登場。ハンバーグは目の前で店員さんが二つに切り分けてくださり、その間とても脂が飛び散ります。岩塩でいただくのがおススメとのこと。

このハンバーグが粗挽きで肉質が良いだけでなく脂も噛むたびにあふれる感じで、非常にジューシー。またこちらのごはんが魚沼産コシヒカリ使用とのことですが、炊き立てのふっくら感が素晴らしく、とても食が進みます。チキンステーキの方も、脂の乗りがよくジューシーで満足度の高いものでした。

しばらくぶりに訪問したこちらのお店ですが、チェーン店にしては、とても質の高い料理を出されるお店だと思います。雰囲気も明るくて良いので、また機会を見て再訪したいと思います。

↓炭火焼き粗挽きビーフハンバーグとチキンステーキランチ
201114-1.JPG

↓ライスとスープ
201114-2.JPG

↓サラダバー
201114-3.JPG

201114-4.JPG
posted by たぬき at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック