2021年06月18日

オリエンタルベーカリー・京都工場販売店@京都府相楽郡精華町精華台

業務用のパン製造で有名なオリエンタルベーカリーの京都工場販売店です。この日は、日曜日の昼食用のパンの購入のため訪れました。

店舗は10時開店、10時20分ごろ訪れましたが、次から次へとお客さんが来られていました。感染症対策のため、店内は6人制限となっている他、対面販売しなくても済むように、一部の食パンなどが店外でロッカーに入れられて、お金を投入することによって買えるようになっていました。

店内は、それほど広くないのですが、豊富な種類のパン、クッキー、ロールケーキなどのスイーツ類、サンドイッチなどがあります。パンも食パンや菓子パンだけでなく、バーガーやドッグに使えるパンズ、パニーニなど豊富にあります。

それぞれが工場直売店のためにディスカウント価格になっていて、パンは基本的に100円均一で、セット販売などでは、さらに格安で売られていました。また購入すると次回1割引きのチケットがもらえるので、それで購入されている方もいました。

この日は、以下のものを購入。

〇淡路島たまねぎカレーパン100円
カレーパンは淡路島たまねぎと、北海道たまねぎという商品があったので、こちらを購入。焼パンタイプのカレーパンで、濃い目のカレーが中に入っています。ものすごく多いわけではないのですが、玉ねぎが使われていて、その風味がしっかりと分かるカレーパンです。

〇くるみん120円
こちらは人気商品の復刻版のように書かれていました。そのためか120円と直売店にしては+20円価格。柔らかめのパン生地に、メープル味の甘めの味付けで、クルミがたっぷりとくわえられています。そのクルミの食感と苦み、メープルの甘みのバランスが良い一品でした。

〇ちーずもっちー100円
名前の通りもっちりパン生地の中にチーズが多めに入っています。チーズの味が濃い目でチーズ好きには受ける味わいだと思います。

こちらの工場直売店、価格が安めですし、多くのパンを購入される方には、使いやすいと思います。パンの種類も豊富でしたので、また機会があれば利用したいと思います。

↓淡路島たまねぎカレーパン、くるみん、ちーずもっちー
210618-1.JPG

↓お店の外観です。
210618-2.JPG
posted by たぬき at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック