2022年07月14日

無添くら寿司 精華町店@京都府相楽郡精華町光台

回転ずしのチェーン「無添くら寿司」の精華町店です。この日は日曜日の開店直後11時に訪れました。アプリで予約したのでスムーズに入店することが出来ました。開店直後からお客さんは多くおられるため、アプリでの予約が良いと思います。

お店は、精華町のアピタタウン前にある食彩プラザというレストランが数軒並ぶエリアにあります。独立した建屋で営業されていて、くら寿司の郊外型店舗の基本的な造りです。駐車場も完備されています。

店内は入ってすぐのところが待合スペース。カウンター席、テーブル席があり、多くのお客さんが入ることが出来ます。また入店後のチェックインから、精算まで、すべて人を介さず機会で対応することが出来ます。

この日は、以下のものを注文。

〇あなご、ほたるいか沖漬け、あさりドレッシング、まぐろ納豆軍艦
あさりドレッシングは、あさり塩だれ軍艦を注文したら、店員さんが飛んできて品切れとのこと。開店直後だったので、設定ミスかな?ふしぎとあさりドレッシングなら出来ますと言われ、そちらでお願いしました。味付けが変わっただけだと思うのですが、さっぱりとした軍艦でした。

その他、あなごは価格が上がっているのですが、こちらは100円皿。身が柔らかく上質だったと思います。ほたるいかは、濃厚な旨味が濃縮されていて食べ応えがありました。

〇あぐー豚ロースト、あぶり中とろ、真いわし、チャンジャにぎり
あぐー豚、あぶり中とろは200円商品。中とろはネタの厚さや炙りの香りの良さ、そこそこの脂の乗りと、この値段にしては満足度が高かったです。あぐー豚は、肉量が多く、豚が好きな方なら素直に楽しめるかな。チャンジャは、辛味が強いので口の中に後味が強く残ります。最後に食べたほうが、他の寿司も楽しめるかなと思いました。

〇あじ天寿司、えび天寿司
こちらの店舗、天ぷら寿司が良いのでいつも注文します。あじ天は脂の乗りも良い上にサクッと揚げられていて食感も楽しかったです。

〇まぐろ竜田揚げ、くらポテト
サイドメニュー。まぐろ竜田揚げは100円商品と思えない量とクオリティ。サクッと揚げられ、味付けは濃厚。少しの一品追加に良い商品だと思います。くらポテトもボリュームも多くサクッとした食感も楽しいものです。

くら寿司さんは、期間限定品も多く、スシローと比較すると単価も控えめなので利用しやすいなと思います。また機会を見て再訪したいです。

↓あなご、ほたるいか沖漬け、あさりドレッシング、まぐろ納豆軍艦
220714-1.JPG

↓あぐー豚ロースト、あぶり中とろ、真いわし、チャンジャにぎり
220714-2.JPG

↓あじ天寿司、えび天寿司
220714-3.JPG

↓まぐろ竜田揚げ
220714-4.JPG

↓くらポテト
220714-5.JPG
posted by たぬき at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック