2009年04月13日

談山神社@奈良県桜井市

桜井市の多武峰にある談山神社です。日曜日に参拝しました。先週からの急な気温上昇で、関西の桜の名所がほとんど散り始めになりつつあったので、談山神社なら、まだ見ごろかな?と思い出かけました。

しかし、多武峰へ登る道路からして散り始め(^-^;駐車場の桜並木も散り始めで、少し残念でした。

ただ一部、満開に近い桜もあり、この神社のシンボルでもある十三重の塔を遠くから眺める景色は、とても美しかったです。

ここの神社は、明治の神仏分離までお寺であったため、木造の十三重塔など、寺院の雰囲気を強く残している神社です。

昨年度の秋の公開の際には、神社なのですが如意輪観音像が公開されていたと思うのですが、、今、行われている春の特別社宝公開では、展示されていませんでした。また権殿は改修工事中でした。

この神社、けまり祭りが春と秋に開催されるそうで、けまりにちなんでサッカーや足に関するお守りが売られていました。サッカー好きのランナーとしては、買わずにはいられない!ということでお守りを買っちゃいました(^-^;

ここは秋の紅葉もきれいそうですね。次来るときは、長谷寺、室生寺などとセットで巡りに来たいです♪

↓十三重塔。遠くから眺めるほうが美しく見えます。
090413-1.JPG

↓本殿です。
090413-2.JPG

↓けまりの庭にある総社拝殿と桜の木。美しく咲いていました。
090413-3.JPG

↓中には満開の桜も!
090413-4.JPG

↓左が「足守」、右が「まりびと守」。マラソンとサッカーには欠かせません(^-^;
090413-5.JPG

↓御朱印です。
090413-6.JPG
posted by たぬき at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社@奈良
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック