2009年08月04日

京都 五行@京都市中京区

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

京都の四条界隈、柳馬場通り沿いにひっそりとあるお店「京都 五行」さん。博多一風堂プロデュースのお店だそうで、博多を中心に全国で5件あるそうです。

町屋風に作られた建物は、とてもラーメン店に見えません。お店のコンセプトも飲んで、つまんで、〆にラーメンらしく、メニューに一品料理もあり、カウンターには焼酎・日本酒が並びます。ちょっとおしゃれな雰囲気の居酒屋という感じすらあります。

ラーメンのメニューは、人気メニューが二つ「焦がし醤油」と「焦がし味噌」、その他に「とんこつ」「塩」「つけ麺」などがありました。この日は「焦がし醤油」を注文。

さて出てきた「焦がし醤油ラーメン」。ものすごく個性的なラーメンです。スープは、ラードをカンカンに熱した上にだしを入れる“焦がし”醤油スープ。出された瞬間から、その香ばしさに食欲がわきます。

スープは、焦がしが独特の旨みを持っている濃厚な醤油味、スープに加えられているタマネギの味と混ざり合い、旨みバツグン。熱々のスープは、ラードの油膜で閉じられているからか、食べていくうちに冷める気配が無いです。

麺も特徴があり、中太のストレート麺。やや平打ちな感じもして、ものすごくコシが強いです。濃厚なスープと、よく絡み合います。

トッピングは、ノリ、ナルト、キャベツ、細切れのチャーシュー、タマネギなどラーメンにしては特徴あるものです。キャベツもチャーシューもタマネギも、焦がしの香ばしい濃い味と、それぞれのやや甘い味わいが合っていて非常に美味しいです。

本当に独創的なラーメンでしたが、そのスープの旨みと香りに驚かされました。次は、もうひとつの人気メニュー「焦がし味噌」にチャレンジしてみたいです。

↓個性的な「焦がし醤油ラーメン」
090804-1.JPG

↓細切れのチャーシュー。チャーシュートッピングも出来るので、試してみたいです。
090804-2.JPG

↓ラーメン屋には見えない建物です。
090804-3.JPG
posted by たぬき at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
ルックスのいいラーメンですね!最近あんまり京都に行ってないけど、かなりそそれらました(笑)
Posted by naka at 2009年08月05日 22:13
nakaさん、こんにちは^^

とても個性的なラーメンですよね。アクセスもよい場所なので、個人的には、また行こうと思っています^^
Posted by たぬき at 2009年08月08日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック