2009年09月09日

眞っくう@京都府八幡市戸津

おすすめ度:★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!)

八幡市の国道1号線沿いにある新しいお店「眞っくう」です。以前、「らーめん千石」でしたが、閉店後、このお店がオープンしたようです。まだ開店してから半年くらいだそうです。

お店の雰囲気は、ラーメンレストラン風で、ファミリーにも入りやすい雰囲気。ただ、新しいお店にしては、少し店内が雑な感じがするのと、若干ですが雰囲気が暗いような感じがしました。

このお店のコンセプトとしては、ラーメンだけでなく手作りの天心が楽しめるお店とのことです。ラーメンは塩ラーメンがメインで、他に醤油やつけ麺がありました。サイドメニューは、小籠包が人気のようです。

とりあえず、この日は塩ラーメン(チャーシュー増し)をオーダー。どうもチャーシュー増しは、メニューに無かったようなのですが、店員さんが250円プラスで作りますと言ってくださいました(^-^;

出てきた塩ラーメンは、透明なスープに魚粉が浮かび、魚介の香りがただよいます。トッピングには水菜、タケノコ、生麩などで和風です。チャーシューは、鶏肉を使っています。(醤油ラーメンは鶏ではないようです。)

このスープ、魚介味がしっかりと出ていて、ほのかに海老の味わいもします。塩の旨みもしっかりしていて、あっさりながらコクのある深いスープです。

麺は、細麺ストレート。そうめんのような細さですが、コシが強いです。あっさりスープと合っています。

鶏肉も塩系で味付けされています。柔らかいのですが、歯ごたえも良く、かむたびに鶏の旨みがにじみ出てくる感じで、飽きません。

その他のトッピングのタケノコ、水菜、生麩は珍しいですね。すべての具が、あっさり味を引き立てていて、和風テイストをかもし出しています。

全体として、もう少しトッピングの味付けが、良い意味でのインパクトがあればなぁと思いましたが、あっさり和風塩味のラーメンはとても完成度が高いものでした。

注文を付けるとすれば、お店の雰囲気がもう少し明るければ・・ もっと客入りも良くなりそうなお店だな、、と。。ラーメンが美味しかっただけに残念な部分でもありました。

↓和風な塩ラーメン
090909-1.JPG

↓鶏チャーシューは独特な旨みがありました。
090909-2.JPG

↓餃子はイマイチでした。。
090909-3.JPG

↓お店の外観です。
090909-4.JPG
posted by たぬき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック