2009年09月23日

穴生寺@京都府亀岡市

西国三十三所のひとつ「穴生寺」。この日は結縁御開帳の日とあって参拝客も多くおられました。

このお寺の札所本尊の聖観音様は、昭和に入って盗難被害にあっているそうです。今は、変わりの本尊様がおられるのかどうか、よく分かりませんでしたが、御開帳はお前立ち像でした。

本堂の内陣は、特別に入ることが出来、布団の中で静かに横たわる釈迦涅槃像などを間近で拝見、撫でることができました。

本堂の裏手には、静かな庭園もあり、背後にある多宝塔を望む景色が、たいへん美しいものでした。

↓本堂です。
090923-4.JPG

↓庭園から望む多宝塔
090923-5.JPG

↓お寺の駐車場のまわりには、コスモスが五分咲きくらい。きれいに咲いていました。
090923-6.JPG
090923-7.JPG

↓御朱印です。
090923-8.JPG
posted by たぬき at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都
この記事へのコメント
久米寺の多宝塔と似ている気がします。
コスモスも品種や土で咲く時季に差がありますね。
般若寺も咲き出したそうですよ(^^
Posted by naraspa at 2009年09月25日 01:48
naraspaさん、こんにちは^^

久米寺、あじさいの時期に行きました^^また訪れたいと思います。亀岡はコスモスが有名なので、今年、満開の時期に行ければ再訪しようかな・・と考えています。
Posted by たぬき at 2009年09月26日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック