2009年10月04日

三沢光晴追悼大会(大阪府立体育会館)

10/3関西のプロレスファンには、外せない大会。プロレスリングノアの三沢追悼大会が「GREAT VOYAGE '09 in OSAKA 〜Mitsuharu Misawa,always in our hearts〜」と題され、大阪府立体育会館で行われました。

館内には、三沢が着用していたガウンが置かれた献花台が設置され、ファンが行列を作っていました。また会場内には、三沢の激闘の歴史を追った写真パネル展が行われ、グッズも三沢関連のものが多く売られていました。

大会は、多団体からは三沢と縁の深い、蝶野、川田の参戦があり、その他GHCジュニアヘビーには、新日本プロレスの邪道・外道が挑戦しました。

メインの田上・川田vs秋山・KENTAでは、なんとあの田上社長が、三沢の必殺技「タイガードライバー」を出し、館内をどよめかせました。

全試合終了後は、三沢への10カウント。10カウント終了後、三沢のテーマソングが流れ、館内には三沢コールが鳴り響きました。

↓三沢のガウンと献花台。
091004-1.JPG

↓写真パネル展のひとつ。鶴田戦後の三沢の涙のシーン。
091004-2.JPG

↓入場口には、三沢の遺影が掲げられていました。
091004-3.JPG

↓10カウント終了後、緑のテープが。そこにいるはずの三沢の姿はなし。
091004-4.JPG

↓試合終了後、菊地が日本移植支援協会への募金活動を行っていました。
091004-5.JPG
posted by たぬき at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック