2009年10月09日

善峯寺@京都市西京区

西国三十三所の二十番札所にあたる「善峯寺」です。9月末に結縁開帳されていたため、訪れました。

紅葉の名所として有名なお寺ですが、訪れたのは初めてです。しかし予想外に境内が広く、山の斜面にあるためか、坂も急でなかなか良いトレーニングになりました(^-^;境内の広さは、清水・石山寺より少し狭いくらいでしょうか。

本堂の観音堂の千手観音様は、独特のお顔をされていて、私にはサッカー選手の小笠原選手になんとなく似ているな・・と思いました。

境内は回遊式となっていて、全部巡るのに約1時間ほどかかったでしょうか。途中にある天然記念物の「遊龍の松」は約15メートルほどあり、すばらしかったです。平成に入り松くい虫にやられたそうですが、元は50メートル以上あったそうです。

境内の奥の院付近からは、京都どころか枚方のあたりまで見渡せ、ものすごく眺めの良いお寺でした。

この日は、9月末とあってか紅葉は、まだまだでしたが一分、紅がかっている木も見られました。

↓山門。
091009-1.JPG

↓本堂です。
091009-2.JPG

↓地を這うように長く続く「遊龍の松」。
091009-3.JPG

↓奥の院付近からは、京都が一望できます。
091009-4.JPG

↓御朱印です。
091009-5.JPG
posted by たぬき at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 寺社@京都
この記事へのコメント
立派な松に見事な景色。
良いお寺ですね。
Posted by naraspa at 2009年10月10日 17:07
naraspaさん、こんにちは。

このお寺は、きれいでした。紅葉の季節はとても美しいのだと思います^^
Posted by たぬき at 2009年10月10日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック