2009年10月12日

山さんラーメン@滋賀県守山市古高町

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

昔は京都・左京区にあった人気老舗店「山さんラーメン」。店舗を出される前は、岩倉で屋台をされていたとのことや「いいちょ」さんがこの店の味を目指しているとかで有名ですね。京都のラーメンを語るなら欠かせないようなお店ですが、私自身は、京滋に20年以上も住んでいたにもかかわらず、恥ずかしながら初訪問。

最近の滋賀県は新しいラーメン店が続々と出来ていますが、このお店や「宇奈月」さんだったり、「来来亭」も元は京都が始まりだし、意外と京都から移転されてる方が多いような。まぁそれだけ京都と滋賀はつながりが強いんでしょうね。

まぁそれはそうと、移転されたにも関わらず看板などを古いものを使っているからか、古きよき時代のラーメン店を思い出します。そして豚骨の独特のにおいが店の外にまで感じられます。

メニューは、スープとサイズを選ぶくらい。スープは、基本の背脂醤油か味噌、サイズは並(600円)から特大(800円)まで4種類あります。また1日10食限定のチャーシューメンもありましたね。まぁ無理だろうとチャーシューメンを頼んでみましたが、品切れとのことで、背脂醤油の並を注文。

出てきたラーメンは、京都のスタンダードな背脂醤油系。スープはやや黄色がかっている感じでしょうか。ネギの香りもぷんぷんします。

スープを飲むとややトロリとした甘みと、鶏ガラ豚骨の旨みがしっかり生きていて深い味わい。京都の背脂醤油は味を引き締めるために一味を入れているお店が多いのですが、ここは入ってませんでしたね。そのためか、後味がやんわりと残るのですが、それが絶妙でした。

麺は京都にありがちな、やや細ストレートで柔らかめのゆで具合。チャーシューは、濃い目に味付けられていて、トロリととろけるような食感があり、麺と絡めて食べると良い感じでした。

ボリュームは、それほど多くは感じませんでしたが、値段も良心的で、昔からの伝統の味が本当にうれしいラーメンでした。しばらくぶりに「いいちょ」さんも行きたくなってきました♪

↓やや黄色い感じのスープ。京都のスタンダードな背脂醤油系です。
091011-1.JPG

↓ホロホロとろけるチャーシュー。
091011-2.JPG

↓一味、紅しょうがなどが入れ放題。一味は背脂醤油と合いそうですね。
091011-3.JPG

↓お店の外観です。
091011-4.JPG
posted by たぬき at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@滋賀
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック