2009年11月16日

台湾ラーメン屋台@京都府城陽市寺田袋尻

おすすめ度:★★★★
(評価について・・★:マズー、★★:フツー、★★★:ウマー、★★★★:オススメ!

昔から城陽にある台湾ラーメンのお店です。京都サンガの練習を見に行ったついでによく立ち寄るお店のひとつです。

ラーメンメニューは、「台湾ラーメン」が焼き豚入り(台豚)、焼き豚なしから選択でき、他に「台湾みそラーメン」(台みそ)があります。他に普通のラーメンもあります。このほか、一品ものも充実していて、串物が充実しています。私はよく、コリコリを注文します♪

この日は、ベーシックな人気商品「台湾ラーメン」焼き豚入りを注文。

出てきたラーメンは、見た目はアジア風のラーメン。炒められたニラ、玉ねぎ、そぼろ肉などがたっぷりトッピングされ、ゴマと唐辛子でピリ辛でかつ香ばしい香りのする味付けがされています。

そしてスープの中には、中細ストレート麺にまぎれるように、大量の焼き豚が入っています。これを具、麺ごとかき混ぜてから食べ始めます♪

このいろいろ混ざり合ったスープを持ち上げるように麺を食べると、玉ねぎの甘さや、そぼろ肉の旨み、そして程よいピリ辛具合が絶妙に混ざり合い、癖になる旨さがあります。

焼き豚は脂身が少ないのですが、しっとり柔らかいです。この焼き豚も単品で食べるというよりかは、麺や玉ねぎと絡み合わせて食べるとそれぞれの旨みが生きる感じです。

台湾ラーメンは名古屋発祥とのことですが、このお店の台湾ラーメンは、名古屋の味とはずいぶん違うそうです。私は、本場・名古屋の台湾ラーメンを食べたことが無いので、よく分かりません。

しかし、ここのお店の台湾ラーメンは、癖になるような美味しさがあり、かと言って、くどい味でもなく何度でも食べてみたくなる味がします。

↓ニラ、そぼろ、玉ねぎたっぷりの台湾ラーメン。
091116-1.JPG

↓焼き豚は、柔らかく肉の旨みたっぷりです。
091116-2.JPG

↓お店の外観です。
091116-3.JPG
posted by たぬき at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン@京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック